Google Chromeのタブを固定したらハッピーになれた件

WebブラウザはGoogleChrome(グーグルクローム)を活用しています。最近知ったタブ固定ができることについて知ったのでまとめてみました。

スポンサーリンク

ブラウザはGoogleChromeを使っています。

みなさんは、PCでネットサーフォンをするときブラウザは何を使っていますか!?

ぼくは、Google Chromeを使っています。

はじめに使っていたIEより、サクサク動いてタブが上にあって(当時)、自分好みにできる拡張機能にワクワクして以来ずっと愛用している。

ブロガーをやっている人は、収益やアクセスをワンタッチで確認できたり、艦これ提督にも嬉しいソフト等様々な種類があるのも嬉しい。

鞍替えが面倒くさいということもある。

今まで知らなかった便利機能

で、そのChromeを使い続けていて全く知らなかった機能がある。

それが「タブ固定」です。

「今さらかよ!」とツッコまざるを得ない読者さんも沢山いると思いますが、知りませんでした、はい。

タブを固定できる利点

個人的にタブ固定ができるメリットが「誤って消さずに済む」ということ。

ぼくはGoogleChromeは終わったら閉じるようにしています。

どうしても開きっぱというのが好きじゃなくて終わったら片付けたくなるんですよね。

そんな、作業中は沢山のタブが出ていて、出した自分もよくわからなくなることが多々あります。

で、バタバタしている時に誤って消去してしまう。

さらに、消去したタブは、

  • アナリティクスの画面だったり、
  • 聴いていた動画音楽の画面
  • ▲などずっと開きっぱにしたいものがやたらと多い。

    スポンサーリンク

    タブを固定すればそうそうに消えない。

    で、それらのページを固定するとどうでしょう。

    GoogleChromeの場合、自分から向かって左側スミに小さくまとまります。

    1. タブに合わせて右クリック
    2. タブ固定を削除

    ▲以上のような動作をしないと削除はできないので、うっかり消すことはありません。

    不具合やクラッシュは例外ですがw。

    たったこれだけのことですが、すごくスッとしましたね。

    ありがとう、タブ固定。

    ☞まとめ

    GoogleChromeのタブ固定ができる件と固定することでのメリットについて述べてみました。

    ぼくのように知らなかった方は是非この機会に使ってみましょう。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク及び関連記事