また男に生まれ変わっても6つの固い約束によって再び坊主頭にするだろう。

クロ
このブログ記事は約 3 分で読めます。

1年中坊主頭の僕ですが、きっとまた男性に生まれ変わっても坊主頭にするだろうという思いを込めて記事にしてみました。

スポンサーリンク

ヘアースタイルは坊主頭一択!!

何よりも坊主頭が好きなぼくです。昔は3ヶ月に1回ぐらいの割合で散髪が、2ヶ月に1回になり、最近は1ヶ月に1回になりました。

散髪は10分1000円(正確には1080円)で定評があるQBハウスで切っています。短時間でサクッと坊主にしてもらいます。

なぜ坊主頭を維持するのか

以前も同じような事を書いた気がしますが、改めてまとめてみました。

①初対面の人の記憶に残る!

初対面で会う人に覚えてもらうためには、何かしらの記憶に残って引っかかるフックみたいなのが必要です。

そこで坊主頭です。まあ〜坊主頭の人はそんなに珍しくもないので、そこに眼鏡とタートルネックとGパンを組み合わせれば、なななんと「スティーブ・ジョブズ」とルックスが瓜二つではありませんかw

この坊主頭を使いながら、話すことでより深く人の記憶に残ることでしょうw

②コスパが良い!

坊主頭は非常にコスパが良いです。シャンプーの洗髪は軽くササッとで良いし、シャンプーの量もそんなに要らなし、ドライヤーもいらない、整髪料もいらない。その時間や労力を他の事に充てる事ができます。

③歳をとっても落胆しない!

祖父、父共に哀しいほど薄い為遺伝的にもアウトの予感がしています。いずれ歳を重ねて禿げ始めたらスキンヘッドにする予定です。

その前段階として、限りなく短かい坊主頭をしておくことでいつでもマルコメ頭に移行できる心の準備をておく訳です。なんか、リスクマネジメントっぽいですねw

「ばっちこーい、ハゲ頭!来るならいつでもかかってこい!!」心はそんなノリです。

④女性と距離が近くなる!?

ぼくは、非常に奥手なのです。もちろん話したいですよ〜。そんな時に坊主頭はぼくに勇気をくれるんですよ。これを「戦略的坊主」と勝手に名づけてます。

その詳細は、過去記事で書きましたので見ていただけると幸いです。女性との今日距離感がグッと近くなれたような気がします。

⑤シンプルが良い!

坊主頭が通常ですが、実は天然パーマなので伸ばすとそれはヒドイことになります。故に短くしてクルクル状態になるのを回避しています。

また、断捨離好きでシンプルな生活を心掛けています。そんな訳で頭も余計な飾りを施さず「短く、サラサラ(手触り)」にしたいのです。

⑥直観的に好き!

「どうしてそんなに坊主頭なの!?」と追求されても、ぼくは「感覚的に何となく好きだから」と答えるようにしています。

本当に好きなことは上手く言語化はできず、直感、衝動的に好きなのです。

スポンサーリンク

☞まとめ

以上の様な理由から、もしまた男性に生まれ変わったとしても坊主頭になりたいなという記事を書きました。

あまりにも頻回に行くのでそろそろ、バリカンを買った方が安上がりだと気づいたのは秘密ですw

「坊主頭に上手にする刈るバリカンの仕方」なんて記事もその内できるような気がしますw

いかがだったでしょうか!?以上が坊主頭による、坊主頭のための、坊主頭の記事をお送りしました〜。

スポンサーリンク及び関連記事