よさこい祭りで演舞している勇姿を撮ってみた@愛宕町商店街 waterloge加工

8月9日〜12日と高知県はよさこい一色となりました。ぼくの近所も競演場となっていたので写真をバシバシとりつつひたすら堪能してきたのでシェア致します。

実はあまり期待してなかったよさこい(汗

祭りが嫌いではありませんが、よさこいはそこまで期待はしていませんでした、そう当日まではねw

たまたま16箇所ある演舞・競演場の1つである愛宕町商店街が家の近所だった事と移住前後でたくさんの方から

「よさこいは、一度ナマで見たほうが良い。」

と聞いていたので、試しに見ていこうかなという流れになりました。

・・・・よさこいスゲエ!

「こりゃ、たまげたオモロイ!!」率直な感想は、それでしたw

夕方から辺りが暗くなるまで、ひたすら観ていました。

▲もちろん、2日目もバッチリw

移住してからの住環境が、充実しているな〜と思う今日この頃です。

実際に演舞している写真を撮ってみた!※withWater loge加工済

うきうきしながら、演舞している写真を撮りまくったのですが、顔や表情がモロに写っておりました(汗)

だからと言って目だけモザイクをかけるのも野暮なので、waterlogueを使って撮影した写真をお送りします。

写真がぼかした水彩画のようなテイストになっております。

▲数えたらよさこい2日間で600枚以上写真を撮ってました。

ずっとその場で観ていましたが、全く飽きないですね。

気づいたら、辺り真っ暗になっていたという感じです。

今年は、ほぼ愛宕町商店でしかみてなかったので、来年辺りは中央公園や追手筋辺りで観たいですね〜。

愛宕町商店街でよさこいを観るときに準備した方が良いもの

前情報何もない状態でしたが、よさこいを観る上で役だったものを列挙してみました。

  1. レジャーマット
  2. 簡易イス、アウトドアチェアー
  3. タオル
  4. 飲料水、アルコール
  5. うちわ
  6. 虫除けスプレー
  7. 帽子

▲ざっくりですが、これらのツールを用意できたらベストだと思います。

じっくり腰を据えてよさこいをみたい方は、アウトドアチェアーは必須アイテムですね。

特に、規制や制限はなかったと思うのでベストなポジションを見つけたら陣取っちゃいましょう。

バスに注意w

ただ一点だけ注意して欲しいのが、バスが通行するので注意してください。

もう一度言います、演舞中でもバスは通行するので、注意して下さい。

他の車輌は交通規制で通っていませんでしたが、バスは変わらず走行していました。

警備員、ガードマンによる交通誘導あったので演舞には支障はありませんでした。

演舞してる人もそうですが、身を乗り出して観ている観客も同様に危険に晒される可能性大なのでご注意下さい。

☞まとめ

予想以上に楽しめたよさこい。

来年も楽しみながら観ることができたらなと切に思いました。

写真の加工に使ったアプリwaterlogue

Waterlogue

PROFILE筆者紹介

ブロガー、ブログやり方アドバイザー、前職の福祉施設勤務時にブログを開設。面白さに気づいて激務の傍ら執筆に注力する。2016年3月に退職して埼玉→高知県に移住。