高知市内を散策して見つけた個人的にツボったスポット、モノ10選

高知県に来てから個人的に面白いと思ったものの写真を撮ってみました。

スポンサーリンク

個人的にツボったスポット、モノ10選いってみよ〜♪

IMG 4838

▲まずは、日本3大がっかり名所の1つはりまや橋。

車で通りと通りすぎてしまうスポットですが、徒歩や自転車を使うともれなく見れます。

IMG 3752

▲JR高知駅に併設しているエキカフェの名物。

龍馬ラテ。かなりリアルで呑むのがもったいないw

IMG 3467

▲2011年から高知駅前にある全長8メートルの三志士像(左から武市半平太、坂本龍馬、中岡慎太郎)

迫力があってタイヘン圧巻なのですが、台風やイベントの為に何度か脱藩状態という事もあります。

参考①:台風19号で龍馬も“避難” 高知駅前の志士像 – 西日本新聞

参考②:「龍馬がまた脱藩!」-高知からファンに会うため関東に寄り道(写真ニュース) – 高知経済新聞

IMG 5128

▲存在自体が奇跡に近い究極のセルフビルド、日本のサグラダ・ファミリアこと「沢田マンション」

過去に2回宿泊しましたが、間違いなく珍スポットです。

参考①:宿泊料金は1泊3500円から!日本のサグラダ・ファミリアと称される沢田マンションに泊まってきたぜよ!

参考②:沢田マンションは全てが揃ってる!1人で高知県旅行の宿泊先に沢マンが合う4つの理由

IMG 5132

▲土佐では酒宴の事を「おきゃく」と言うのですが、毎年3月頃に市をあげての特大イベントが開催されます。

その際、奉るのが、べろべろの神様。

その〜何だろう、完全にアウト感が否めんww

高知家の一部の酒飲みの間では、夜更け過ぎまで延々とお客を続けていると、べろべろの神様が降臨するというまことしやかな伝説がある。 ただし、べろべろの神様は正直な神様であるが、気まぐれな神様でもあるため、誰しもが降臨を体験できるわけではない。

2005年にべろべろの神様が降臨をしたという高知市の男性(50歳)によると、「まばゆいばかりの光に包まれ、世界の頂点に立ったような高揚感と周りの風景が幻想的にぼやけて見えた」と証言している。ただし、「不思議なことに、翌朝には世界中の不幸を一手に集めたような気分にな ってしまった」と首を傾けながら証言している。

出典:ツール- 土佐の「おきゃく」2015より引用

なんだろう、このハンパない作り込みに愛を感じます。

それは、さておき来年の「おきゃく」には参加してみたい。楽しみだな〜♪

IMG 5197

▲市内を走っている路面電車の正面写真。

終点が御免町という駅なので、このようになっています。

ばいきんまん、君に罪はないw

参考:高知市内観光に!路面電車に乗る際は電車一日乗車券が乗り方や運賃を気にしないで良くておトク!

IMG 5205

▲その後免町駅のマスコット的キャラクターがコチラ!

その名も「ごめん まちこさん」。

作者は、もちろん高知県にゆかりあるやなせたかしさん。

IMG 5298

天狗堂めがね店の天狗さんもインパクト大(写真は塩田町店)。

もう一つはりまや店もあるんですが、こちらは何とトレーディングカードMTG(マジック・ザ・ギャザリング)も取扱をしていて、デュエルスペースもあり、なんと大会も開催されているw

懐かしい!昔やっていたのを引っ張りだしてみるかな〜。

参考:天狗堂めがね店 カードゲーム事業部

IMG 6190

土佐鮨処おらくんく家の招き猫も目を見張ります。

な、なんと招き猫たちが…!招き猫たちがどんどんがったいしていく!

IMG 6106

▲なんとキング招き猫になってしまった!

☞まとめ

いかがだったでしょうか!?高知市内で一人暮らしをはじめて、市内をウロウロしているだけでも面白いスポットがあります。

今後も面白い場所を見つけていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク及び関連記事