マレーシアのスターバックスのWi-Fi設定方法についてまとめてみた。

マレーシアのスタバコーヒー(アイキャッチ)

海外旅行の途中でマレーシアのスタバを活用する機会があったのでWi-Fi設定方法についてまとめてみました。

半日マレーシアにいました!

海外に出てタイ・カンボジアと旅行もいよいよ終盤を迎えました。

日本に帰国する際、カンボジアのシェムリアップ国際空港空港から、マレーシアのクアラルンプール国際空港を経由するルートだったので半日ほど滞在しました。

マレーシアにもスタバありました!

タイにはあったから、マレーシアにもあるだろうと予測していたら、案の定ありました。

ぼくのスマホはSIMフリーではないので、現地でのSIMは全く使えません。

カフェでホッとした際、一緒にネットに繋げられる環境があって非常に助かります。

マレーシアのスタバWi-Fi設定方法

スマホのiPhoneの設定方法をまとめてみました。

「設定」→「Wi-Fi」から「starbucks」を選択してタップします。

▲こんな画面が出てきます。「しばらく待ってね」と表記が出るのでしばらく待ちます。

▲「Give Me Wi-Fi」となったら、緑色のボタンをタップします。

▲「メールアドレス」、「名前」、「誕生日」、「電話番号」を入れるスペースが出てきます。

こちらをキッチリ入力しても良いのですが、Twitter、Facebook、Google+のアカウントがあれば上記の記入ナシでOKでした。

※写真は撮り忘れてしましました汗

▲その後、「Wi-Fiパスコードを入れてください」との画面が表示されます。

レシートの下に書いてあるコードを参照した上で・・・・

▲打ち込んでタップすれば完了です!

☞まとめ

▲裏を返せば、マレーシアのスタバはコーヒー等必ず購入しないと使えないのと同義ですね、気をつけましょう。

ちなみにトールサイズのアメリカンコーヒーのお値段は9.55リンギット。

日本円に換算すると約239円で安くてちょっとおトクでしたw

試してはいませんが、アンドロイドやPCでも同様の手順で可能だと思います。

ただ、スタバのWi-Fiは1つのアカウントで1つの端末しか使えないことが多いです。

スマホからPCでWi-Fi接続をしたい場合は、随時ログイン・ログアウトをした方が良いでしょう。

以上、「マレーシアのスターバックスのWi-Fi設定方法についてまとめてみた。」と題して記事をお送りしました〜♩

この記事はするぷろXで書きました。

PROFILE筆者紹介

ブロガー、ブログやり方アドバイザー、前職の福祉施設勤務時にブログを開設。面白さに気づいて激務の傍ら執筆に注力する。2016年3月に退職して埼玉→高知県に移住。