沢田マンションは全てが揃ってる!1人で高知県旅行の宿泊先に沢マンが合う4つの理由

高知県旅行の際に宿泊先として再び沢田マンション(以下:沢マン)を利用しましたのでまとめてみました。

スポンサーリンク

記事をざっくり言うと

  • 沢マンの宿泊は2回目。
  • 今回は外観よりも部屋の中の凄さに惹かれた。
  • 不自由がないように一通り道具が揃っている
  • 一生の思い出になると思うので、高知県に旅行の際は是非沢マンを!

▲以上のようになります。

2度目の沢田マンション宿泊!!

宿泊料金は1泊3500円から!日本のサグラダ・ファミリアと称される沢田マンションに泊まってきたぜよ!

▲昨年の12月下旬、高知県旅行の際沢マンに宿泊しました。

ネットやブロガー仲間から聞いてた噂、事前情報通りとてもカオスなマンションでした。

さすが、「日本のサグラダ・ファミリア」、「究極のセルフビルド」は伊達じゃない!!

宿泊しないとわからない沢マンの良い所4つ

前回は、沢マンの外観ばかりに目がいって確認できませんでした。

実は中も(宿泊部屋)も凄い事に気付きました。

個人的に凄いと思った部分をまとめてみました。

①その安さとフリーな所

沢田マンション 宿泊

▲公式サイトに明記してありますが、1泊3500円からできます。

事前に電話連絡し日にちを予約しておきましょう。

後は当日にチェックイン(サイトには15時と書いてある)しましょう。

管理人さんに会ったら、宿泊代を前払いして鍵がわたされます。

チェックアウト(サイトには10時とある)する時も鍵を管理人さんに渡せば、OK。

自由度はか〜な〜り高いフリーダムなシステムです、ハイw

②食器、調理器具、日曜品ある!

▲見てください、キッチンの下には一通りの物品が揃ってます。

▲別の棚には炊飯器、フライパン、ホットプレートなど調理器具が揃っています。

ここまでキッチリ揃っている事に驚きです。

▲惣菜を皿に移して、茶碗に米飯を盛ってお椀に汁物を注げば、キチンとした献立っぽくなります。

前回旅行時は、近くのスーパーで購入したお惣菜をそのまま食してました。

ままだ自炊はしてませんが、移しただけでも雰囲気がグッと変わります。グッジョブ!沢マン!!

③スマホの充電器に使える(microUSB対応)がある!

▲今回の旅で最も助かったのが、コレ!

今回、高知県旅行では、スマホのACアダプタをウッカリ忘れてました。

モバイルバッテリーは持ってきましたが、そもそもバッテリーをどのように充電しようか!?

万事休す、旅先で買おうと思っていた所に、あったわけです。

これはツイてるとしか言いようがないw

④他にもこんなものが!!

▲畳式のベッドの下には掃除機、電気ストーブ。

他にも電気ポッド、ドライヤー、ハンドタオル、バスタオル、筆記用具、チャッカマン、ウェットティッシュ等などありました。

宿泊はおろか、普通に暮らしていけるレベルの物品が揃っています。

恐るべし、沢マン!!

スポンサーリンク

ここがイマイチな点

沢マンの利点をあげましたが、「沢マンのこの辺がなぁ〜」という部分も列挙します。

①物音、騒音茶飯事!

▲構造上致し方ない部分もあるのだけど、外の物音がかなりします。

また泊まった部屋の隣は住人さんの駐車スペースだったので車のエンジン音等の騒音も多々ありました。

ぼくは全く問題ありませんでしたが、人によっては就寝時に耳栓がいるかもです。

②沢マン内の照明が気になる!

▲「さあ就寝だ〜」と部屋の電気を全て消しても何故か明るい!?

それは、沢マンの外の照明が常時ついているからです。

例によって自分は全く問題ありませんでしたが、人によってはアイマスク等が必須になるかもです。

③高知駅から徒歩35分

高知県を観光する際に拠点となる高知駅から徒歩で約30分位かかります。

遠すぎ!?とあなたは思うかもしれません。はい確かに遠いのです。

対策として、高知駅に併設してあるとさてらすで電動自転車を借りていきましょう。

そうすれば、街中を散策できて一石二鳥です。

☞まとめ

▲高知県を旅行する際、

  • 安価な宿泊先にしたい!
  • 何か話題のある面白い場所に泊まりたい!
  • 素泊まりだけど手ぶらで泊まりたい!
    一人旅で身軽に行きたい!

こんな方は是非一度沢マンに泊まってみてはいかがでしょうか!?

きっと、一生の思い出になりますよ〜♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク及び関連記事