決めて断った!SoftBank Airを解約した理由

最近大きな決断をしたのでご報告します。

それは、今月末で今までネットの固定回線として活用してたSoftBank Air(ソフトバンクエアー)を解約したことです。

それに至った理由についてまとめてみました。

SoftBank Airを解約。

昨年の11月頃から使っていたSoftBank Airを解約することにしました。

その解約する理由についてお伝えしたいと思います。

無制限で自由すぎて仕事にならない。

固定回線にしたことで、通信料金に気兼ねすることなく、活用できる環境はとても魅力的でした。

ただ、その無制限過ぎるがゆえに作業することができなくなってしまったのも事実です。

次第に、悪癖であるネットサーフィンのダラ見に歯止めがかからなくなります。

さらに、ぼくはアニメ鑑賞が大好きなので、アマゾンプライムビデオで一日中鑑賞という日が多くなってきました。

コーヘイ
これは、どげんかせんといかん。

▲と思いつつも、違約金もったいないとか、意識や使い方を変えればなんとかなると思ってズルズル来てしまったのが、現状です。

コーヘイ
うわああああ〜またアカンことやってしもうたわ(泣)

▲ついついやってしまうことに、いちいち苛まれるのも嫌になったので根本を断つことにしようとしたわけです。

月々の通信費用が高い。

契約したSoftBank Airは、回線工事が一切なく端末が届いたら即ネットにつなぐことができる便利な代物です。

しかし手軽にサクッとできる分、月々の費用が約5,000円と独り身には多きな負担になっていました。

この金額でも、有効的に活用できていたら良かったのですか、前述をみるとドブに投げているようにも見えたので断つことにしました。

SoftBank Airの解約方法

  • 0800-111-1820(通話料無料 10時〜19時まで)にTELする。
  • オペレーターに解約する旨を伝える。

▲以上で解約手続きは終了です。

注意事項としては、解約の手続きは電話のみしか受け付けてないこと。

また、自分の場合、レンタルでターミナル端末を借りてるので、後日ターミナル端末を梱包して返却することになります。

ちなみに違約金は10260円(税込)。

高い!とも思いましたが、今までの少しでも改善できたらと思い承諾しました。

端末も購入していたら、さらに負担する金額が上乗せになっていたことを考えると安い方です。

また解約した日が上旬〜下旬関係なくその月の分の請求は発生します。(つまり、日割りとかそういったシステムがない)

なので、解約するタイミングは、その月の下旬以降にするのがオススメです。

BIC SIMを運用していく予定。

今後は、以前も活用していたIIJmioが提供しているBIC SIMのファミリーシェアプラン(10G/月)にする予定です。

参考①:年間5万円のスマホ代節約!格安SIMはBIC SIM(ビックシム)をオススメする5つの理由

参考②:一人暮らしのネット環境はBIC SIMとモバイルWiFiルーターFS020Wで落ち着いた件

もともと活用してたプランなので、問題なく活用できるはずです。

今後気をつけるべきこと

来月から、再び限りある通信量の生活に戻ります。

  • 動画閲覧
  • ビデオ通話
  • 写真のアップロード

▲以前みたいに無制限に使えなくなるので、以上のようなことを注意しながら使って行きたいと思います。

☞まとめ

半年間使っていたSoftBank Airを解約しました。

自分が今後より良くなると思って、固定回線を導入したつもりでした。

しかし、前述のように、自分をダメにしている感が否めず違和感だったのでけでした。

願わくば、環境が変わって自分の具体的な行動の何かが変わることを望みます。

望むんだけど、実際のところ今後どのようになるか全く予想がつきません。

「何か捨てたら何か入ってくる」のが常なので、その「何か」を受け止めていきたいと思います。

以上、「決めて断った!SoftBank Airを解約した理由」と題して記事をお送りしました!!