写真は撮ったらクラウドへ!Googleフォトのインストールを勧める5つの理由

ほぼ毎日使っているアプリGoogleフォトについてまとめてみました。

スポンサーリンク

ほぼ毎日使っているクラウドサービスGoogleフォト

Google フォト – たくさんの写真や動画を無料で保管

Googleフォトは、写真や動画を無制限に保存できるクラウドサービスです。

このサービスの利点についてまとめてみました。

ココが便利!Googleフォト

①無料に無限に写真、動画を保存できる!

ブロガーなので、何かと日頃からiPhone5s(容量は16G)で写真を撮っています。

撮影は、マナーにも配慮されてシャッター音のならないOneCamというカメラアプリを使っています。

その写真は、全てGoogleフォトに保存しています(正確にはバックアップ)。

Googleフォトは、容量の限度がなく無料で保存できるので重宝しています。

iPhoneで撮影したのであれば専用のiPhoneアプリを使えばカンタンに保存できます。(Androidはコチラ)

②もうiPhone内に写真を貯めなくても良い!

Googleフォトに保存したら、iPhone内の写真は削除しちゃいます。

必要な写真や、お気に入りの写真はそのままiPhoneの写真に残しています。

ちなみに、ぼくのiPhoneは5sで容量は16G足らずです。

にも関わらずiPhoneの容量は常に半分ほど空いているのは、上記の様にこまめに保存しているからです。

これで、容量に心配することなく写真撮影ができます!!

③インストールしていれば別の端末から写真を閲覧可能!

「削除した写真も必要になる事があるのでは!?」とツッコミが入ると思いますが、安心して下さい。

各端末(例えばスマホやタブレットやPC等)にGoogleフォトのアプリがインストールされていれば、閲覧可能です。

これがクラウドサービスの強みですよね。この辺が非常にブロガーとして助かっています。

④精度の高い検索機能

また、検索機能にも優れているのがGoogleフォトのスゴイポイント。

写真自体が、時系列で確認でき、キーワードを検索窓に入れて調べることも可能です。

試しに「人物」とか「動物」とか「食べ物」と入れるとかなり正確な精度で選出してくれます。

ブログを書いていると、過去に撮った写真を使いたいな〜と思うことが多々あるので、助かっています。

⑤独自に作成してくれるアシンスタンと機能が面白い。

位置情報の所在がわかっている状態で写真を撮ったり、1日かなり多めに写真を撮った場合、Googleフォトが独自に判断して、「アルバム」や「コラージュ」、「ムービー」、「アニメーション」等写真をパッケージ化してくれたりします(機能ON・OFF可)。

ここだけ注意!

バックアップはWi-Fi接続時に!

写真のクラウドサービスでツイツイやってしまうのが、スマホで撮った写真を通常のモバイルデータ通信で保存してしまうこと。

まあ〜できない訳ではありませんが、あっという間に月額通信量オーバーからの速度制限というコンボに繋がってしまいます。

ぼくも、月々の通信量はシビアになっているので、注意すべき点です。

参考:固定回線やPocket WiFiがなくてもネット通信はBIC SIMのみでやっていける6つの理由

じゃ〜どうすれば良いのか!?カンタンです!設定をOFFにすればOKいいんです。

「Googleフォト」を開き→「最上部にある検索窓の左側をタップ」→「設定」→「バックアップと同期」→「バックアップのタイミング」までタップします。

下記の「モバイルデーター通信を使用して写真をバックアップ」と「モバイルデーター通信を使用して動画をバックアップ」のチェックをOFFにすれば完了です。

これで、あなたの写真はWi-Fi接続時のみで保存、バックアップされるようになります。

スポンサーリンク

☞まとめ

かなり前から使っていましたが、ここ最近になってかなり重宝してきたのでまとめてみました。

まだ使った事がない方やスマホの写真や動画の容量で困ってい方は、是非この機会に使ってみてはいかがでしょうか!?

紹介したアプリ

スポンサーリンク
スポンサーリンク及び関連記事