ぷららモバイルLTE定額無制限プラン移行に向けてスマホの通信速度を3Gで使っている件

ここの所、格安SIMのぷららモバイルに変えたいと宣っていますが、まだ変更には至ってません。まずは、3Mbpsという通信速度に慣れるために普段のスマホの使い方を工夫してみました。

スポンサーリンク

以前こんな記事を書きました!

docomoを脱してぷららモバイルLTEの定額無制限プラン(音声通話付き)に変えたい!

早い話がdocomo解約して格安SIMのぷららモバイルLTEに変えたいという話です。

2つの課題が浮上している件

しかし、そう簡単にできないのが、現状で主に2つの問題点があります。

①解約金が発生する!!

現在の電話番号も継続して使いたいので、ぷららモバイルLTEぷららに移行する前にMNP予約番号を取得する必要があります。

しかし、予約番号を発行する為の費用と途中解約金なるものが発生するのでまだ躊躇している感じです。

特に途中解約金は、もう少し長らく使えば安くなるのか様子を見たいと思います。

②常時通信速度3Mbpsの状態い耐えられるのか!?

「3Mbps」これは、ぷららモバイルLTEの定額無制限プランの通信速度になります。

速度制限が無い代わりに、どんなときでも一定の通信スピードを維持する仕様となっています。

で、気になる3Mbpsとはどの位のスピードなのか!?

答えは、3G回線とほぼ同等の通信速度です。

通信速度 3Mbps ってどれくらい?を ドコモiPhone で確認する方法

いつでも変更できるように3G回線オンリーでスマホを活用中!!

slooProImg_20150608214630-577x1024

通信速度がその程度か分かれば、やることはただ1つ。

そうです。実際3Gオンリーで使い続ければ良いのです。

そんなわけで、6月に入ってから、以下のようにスマホを活用しています。

①LTEを一切使わない3Gのみ活用。(但し公衆Wi-Fiは活用)

②テザリングも3G回線で活用。

スポンサーリンク

3G生活7日間続けた感想

ざっくり言ってしまうと「ほとんど問題ない」です。様々な方からの意見で「もたつく、読み込みが遅い」場合もありますが許容範囲内です。

屋外で、動画を閲覧したり大容量のファイルをアップロード、ダンロードすることもないので、このスピードで毎違いないく活用していけそうです。

☞まとめ

これで、懸念なしで、ぷららモバイルLTEにSIMを変更できそうです。

後は、安価で解約できるタイミングを狙ってひたすら待ちます!

これは、楽しみで仕方ない!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク及び関連記事