日々の支払いに楽天ベーシックデビットカード(VISA)を活用中!

2016年頃から日常の支払いは、ほぼ楽天銀行のデビットカードを活用しています。

お気づきだと思いますが、筆者コーヘイは完全に楽天経済圏に取り込まれております。

クレジットカードを使わない理由。

クレジットカードではなく、デビットカードなのは、後払いがイヤなのとキャッシングで無いお金まで使えてしまうからです。

一括払いで銀行から引き落してくれるデビットカードは、非常に重宝しています。

還元率1%で楽天ポイントが貯まる。

楽天デビットカードは、還元率が1%(100円購入すると楽天ポイント1ポイント)と高めなのが嬉しい。

使った額も、家計簿アプリのマネーフォワードに連携しておけば、毎日の支出もバッチリ把握できます。

また、コツコツ貯めた楽天ポイントも有効期限切れで消失してしまうこともありません。

貯めた楽天ポイントは、活用している格安SIM楽天モバイルの料金に充てています。

楽天市場でのお買い物にも使えるので、余すことはないですね。

楽天VISAデビットベーシックカードがオススメ。

しばらく、楽天デビットカードを使っていますが、カード会社も2回変えています。

最初は、VISAでしたが、年会費無料でポイント還元率が高かったので、JCBに鞍替え。

しかし、その後国内でJCBを使えない店舗やサービスが目立ち、VISAの方も年会費もポイント還元もJCBと変わらなくなったので、2019年初頭に再びVISAに戻ってきました。

特に「楽天ペイ」や「ペイペイ」などのキャッシュレスアプリに登録する際にVISAかMasterCardじゃないと紐付けできないサービスが目立ちました。

これから、楽天でデビットカードを作る際は、VISAのほうがオススメです。

☞まとめ

楽天デビットカードは、クレジットカードのように審査はなく、WEBで申し込めばサクッと作れるのも嬉しいところ。

しばらくは、楽天ベーシックデビットカード(VISA)にお世話になる予感しかない。

普段から、活用していけば自然とポイントが貯まる楽天デビットカード、オススメです。

以上、「日々の支払いに楽天ベーシックデビットカード(VISA)を活用中!」と題して記事をお送りしました!!

参考楽天銀行のデビットカード(Visa・JCB)|楽天銀行