画面四隅に矢印を持ってきてアクション!Macのホットコーナーの設定方法




Macのパソコンに「ホットコーナー」という機能があるのを知っていますか。

カーソル(矢印)を画面の四隅に持っていくと、設定したアクションをしてくれます。

使い方しだいでは、作業効率アップにもつながるでしょう。

今回は使い方と設定方法をまとめました。

ホットコーナーとは!?

Mac系のパソコンで設定できる機能。

画面の四隅にカーソルを持っていくと、あらかじめ設定しておいたアクションをしてくれます。

例えば、ぼくのパソコンでは左下にカーソル(矢印)を持っていくとスリープ状態になります。

ホットコーナーの設定方法

スクリーンショット 2017 12 08 10 47 45

▲「システム環境設定」を開きます。

スクリーンショット 2017 12 08 10 48 30

▲「MissionControl」を開きます。

スクリーンショット 2017 12 08 10 48 55

▲下にある「ホットコーナー」をクリックする。

スクリーンショット 2017 12 08 10 49 34

▲四隅に起動させたいアクションを設定する。

設定できるアクション
  1. スクリーンセーバを開始する
  2. スクリーンセーバを無効にする
  3. MissionControl
  4. アプリケーションウインドウ
  5. デスクトップ
  6. Dashboard
  7. 通知センター
  8. Launchpad
  9. ディスプレイをスリープさせる

▲以下9つのアクションから選びます。

選択したら「OK」をクリックして終了です。

個人的にオススメの設定は「ディスプレイをスリープさせる。」「スクリーンセーバーを開始/無効にする」です。

その場を離れるときや、その場を離れるときにサッとカーソルを移動させるだけでスリープ及びスクリーンセーバーが起動します。

逆にちょっといらない子と思ってしまったのが、「MissionControl」。

ショートカットキーだと「Control+矢印キー」。

トラックパッドだと三本指でスワイプで可能だからです。

試しに設定してみましたが、あまり有効活用できませんでした。

マウスを使うときには、真価を発揮できそう。

☞まとめ

Macのパソコンを使いはじめて3年ぐらい経過しますが、いまだに知らない設定や機能がありますね。

  • iMacなどのデスクトップでマウスが必要な方
  • MacBookだけどトラックパッドが使いにくてマウスを併用している人
  • キーボードのショートカットやトラックパッドのアクションになれない人

以上の方にはオススメする設定です。

四隅にカーソル(矢印)を持ってくれば、アクションを起こしてくれるのでカンタンです。

設定や使い方しだいで、作業効率アップのきっかけになるでしょう。

以上、「画面四隅に矢印を持ってきてアクション!Macのホットコーナーの設定方法」と題して記事をお送りしました!!