書いたブログ記事はどうなった?Twitter上のシェア状況を確認する方法

ブログで書いた記事はTwitterにURLをを記載して拡散させます。その後自分の書いた記事はどのような反響があるのかを調べる方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

この記事をざっくり言うと

①Twitterの検索スペースに「自分のブログURL-from:自分のTwitterアカウント」をいれると、書いた記事についてシェアした人や、言及した人をチェックする事ができる。」

②Twitter上のシェアは拡散されるので、一言感謝を伝えよう!

③良くも悪くも自分のブログ記事について突っ込まれる。心して見ましょう。

以上のようになっています。それでは順に書いていきます。

ブログ記事を書いた後にエゴサーチなるものをします。これは自分の記事がどのような反響を得ているのかチェックするために行います。

芸能人とか有名人になってくると意味は見言い出しますが、一般の人がいれても、特定の個人に対して言及する人はいないからです。

ブロガーはブログURLとTwitterアカウントを使って検索できる!

ブロガーの場合、書いた記事がどのような反響を得ているか気になるのではないでしょうか!?

そこで、簡単に検索できる方法についてお伝えします。

すごく、簡単です。

「自分のブログのURL-from:自分のTwitterアカウント」

以上の項目をTwitterの検索窓に入れればチェックすることができます。

私の場合、ブログのURLが「ko-hey3809.com」でTwitterアカウントが「@k3809」です。

したがって、「ko-hey3809.com-from:k3809」と入れれば、チェックする事ができます。

自分の記事をシェアしてくれた人には全力感謝しよう!

以上の方法で、Twitterを検索してもれなく自分の記事がシェア状況をチェックします。

シェアしてくれた人には全力で感謝を伝えます。

Twitter上でフォロー、ツイートをシェアしてもらったら全力で感謝を伝えよう!

ゆるいつながりだからこそ、そっと伝えることって大切だと個人的には思っています。

スポンサーリンク

メンタル弱い人は気をつけて!ほどほどに

シェアしてくれる人全てがポジティブな事を言うわけでありません。

中には心ない事やネガティブな事を書かれる方もいるのが事実です。

そんな訳で、このチェックはやり過ぎには注意が必要です。特にメンタル的に弱い人は程々にしてください。

☞まとめ

今回の方法っていわゆるエゴサーチの類になると思います。

ブロガーさんやSNSに精通している方は、この方法は当たり前かもしれません。

しかし、ぼく自身がこのやり方を知らなかったので改めてまとめてみました。

自分が書いた記事はどんな感じで読まれているのか、ブロガーの皆さんも一度は確認してみると面白いかもです。

但しやり過ぎには、十分にご注意ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク及び関連記事