曹洞宗~心の鏡~写経、座禅ができる曹洞宗公式アプリが充実している件

座禅や瞑想をするのに良い感じのアプリはないかなと探していたら曹洞宗の公式アプリを発見したのでシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

曹洞宗公式アプリ「曹洞宗〜心の鏡〜

曹洞宗〜心の鏡〜

▲瞑想が習慣化して、なんか他にもアプリがないかな〜と探してい時に見つけたのが曹洞宗が公式に出しているアプリ「曹洞宗〜心の鏡〜」。

宗教関連のアプリは、そのままスルーしてしまうことが多いのですが、覗いてみたらコンテンツとして使えそうだったのでまとめてみました。

こんな事できます。

主に4つのコンテンツ
  1. 坐禅の作法を紹介した動画、坐禅の最中に動くと警策の音で知らせます機能。
  2. 「般若心経」、「四弘誓願文」の写経(指やタッチペンで一文字ずつなぞって書き終えたら納経可能。)
  3. 木魚や警策、鐘の音で遊べる機能。
  4. 1日1回祖師方のお言葉が読める「心の鏡

他にも、曹洞宗のお寺の検索できたり曹洞宗経典を見ることが可能です。

和尚さんいなくても本格的なセルフ座禅できる。

なかでもよく出きているのが、座禅。

曹洞宗といったら「只管打坐(しかんたざ)」、ただひたすら座禅をすること。

そういった、特色もあってか座禅のコンテンツにチカラがスゴく入っています。

IMG 0496▲約7分間の座禅について動画による説明や、

IMG 0494▲座禅している体に置いて実際に動くと警策(座禅している際に、肩や背中を打つ棒)の音がなるようになっています。

IMG 0495▲座禅の時間も(1・3・5・10・15・30・45・60分)と設定可能、警策がなる自分が揺れる検出感度も「低・中・高・切」と設定可能。

スポンサーリンク

タップしてから3秒後に坐禅開始(汗)

座禅をするのには、よくできたアプリですが開始ボタンをタップしてから3秒後に座禅が始まりますw

若干慌ただしいのが、否めません。座禅をする前の準備時間も設定できると尚良いですね〜。

指やタッチペンでなぞってラクラク写経

IMG 0497▲写経もシンプルながらよく出きています。

IMG 0498▲経典の文字が一文字ずつ出てくるので、

IMG 0499▲こんな感じに指とかタッチペンでなぞることが可能です。

ぼくは、スマホで実施しましたがタブレットとか大きな端末でやると本格的な写経しているような雰囲気になると思われます。

墨や筆、半紙等の物品を揃えなくても指1つでできる点が良いですね〜。

もちろん、途中でやめても続きから再開することも可能です。

☞まとめ

  • 座禅をやりたいけど、どうやってやったら良いかわからない人
  • 写経をやりたいけど、まだやったことがない、物品揃えるのがめんどくさい人
  • ▲以上のような方に曹洞宗〜心の鏡〜はオススメですね。

    この機会に座禅や、写経をしてみませんか!?

    曹洞宗〜心の鏡〜

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク及び関連記事