ダウンロード後で鑑賞できるAmazonプライムビデオが重宝している件




当ブログでも何度か紹介しているAmazonプライムビデオ。

意外知られていないアプリの機能で作品をスマホやタブレットの端末にダウンロードすることができるのでご紹介したいと思います。

Amazonプライムビデオなしの 生活は考えられない。

一人暮らしということもあり、娯楽はほとんどパソコンの中から仕入れています。

中でも、アニメ好きなぼくにとってAmazonプライムビデオは、外せないサービスの1つです。

参考【随時更新】Amazonプライムビデオで見放題なアニメまとめ

端末にダウンロードしておけばオフラインでも鑑賞可能。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

意外と知られていない(というか周りでやっている人を見かけない)のが、端末に作品をダウンロードできることq

スマホ、タブレットのアプリの機能になりますが、端末に取り込むことでオフラインでも鑑賞することができます。

こんな時に使える!ダウンロードしてから鑑賞する。

「ダウンロードして後から鑑賞する」、何気ない機能かもしれませんが、ぼくは重宝しています。

メリハリつけて作業に集中できる!

先日、ぼくはネットの固定回線を解約して格安SIMのみで運用することになったため、ホイホイと観れません。

できないことはないけど、あっという間に通信量が越えて速度制限状態になってしまいます。

そのため現在は、あらかじめWi-Fiスポット(スタバとか)で、作品をダウンロードして鑑賞するようにしています。

ダウンロード済みなので、閲覧時も通信量を気にする必要は全くなくなりました。

嬉しいことに、自宅で作業する際にメリハリがつき、作業も集中できるようになりました。

固定回線下の自分は、1つの大きな作業を終えるとあれもこれもと観て歯止めがかからない状態。

結果、時間を浪費が多々ありました。

この作品をみたいと自分で選択ができたら、後はその作品のみをダウンロードすれば他を見ずに済みます。

もちろん、観れないことはありません。

ただ、有限の通信量を削ってまで動画を観たくない心理が働き、そこでセーブされます。

少々面倒くさいですが、こうした仕組みで回すことで時間を浪費してしまった〜と思う精神的な凹みが軽減されました。

長距離移動の退屈を吹っ飛ばす効果あり!

ぼくは、しばしば東京に行く機会があるります。

活用しているのは、夜行バスで1日の半分の12時間を車中で過ごします。

よって、いかに退屈せずに過ごせるかがポイントになります。

ここでも重宝するのがAmazonプライムビデオ。

邦画や洋画の長編映画を3〜4本ほどダウンロードして乗り込めば、快適に過ごせます(個人差あり)。

もちろん、消灯時間もあるので、周囲に迷惑がかからない程度に楽しみましょう。

参考夜行バスの長時間拘束で退屈しない5つの工夫

☞まとめ

意外と知られてない(と思う)Amazonプライムビデオをダウンロードできることについてまとめました。

一件地味な機能かもしれませんが、使い方しだいで面白いことになります。

是非、工夫しながら活用してみましょう。

最期に、アマゾンプライムビデオオススメです。

年間3980円、月額にすると315円、日額だと10円です。

また学生の場合、半額の1900円で同等のサービスを受けられるAmazonスチューデントがあります。

何度も書いてますが、レンタルビデオ店で借りるよりもお得です。

また、Amazonプライムビデオに登録したらそれだけではありません。

Amazonプライム会員に含まれるので、

  • 注文時にお急ぎ便活用可能。
  • Amazonパントリー。
  • Amazonミュージック。
  • Amazonフォト。
  • セール時にKindle系端末を安く購入可能。
  • 不定期開催のAmazonのタイムセールにいち早く参加できる。

▲などなどのサービスをお値段据え置きで活用することができます。

ちょっと不安だという方も約1ヶ月(厳密には30日間)の無料体験期間がありますので、納得がいかない方は途中退会も可能です。

この機会にAmazonプライムビデオに加入してみてはいかがでしょうか!?

以上、「ダウンロードして後で鑑賞できるAmazonプライムビデオが重宝している件」と題して記事をお送りしました!!