ランニングが嫌いだったぼくが1ヶ月で129km走破できた理由




ふとしたことから、毎日ランニングをすることが楽しくなり趣味になりました。

一ヶ月(正確には3週間)欠かさずに実施して、結果129km走破していました。

なんでこんな続けられたかというと走ることが好きだったからです。

でも、ランニングを始める前は、嫌いな部類でした。

本当は嫌いと思っていたことが、実は好きだということに気づいたのが大きなポイントでした。

ランニングのきっかけは作業に集中するため!

ランニングをはじめたきっかけは、午後にどうしても作業に集中できず、どうにかしたいという理由からはじめました。

そんな時、樺沢紫苑さんの著書「神・時間術」を読んで、

午後に「有酸素運動 」をすることで、脳がリセットされて再びやる気が戻ってくる。

という点に感銘を受けてやってみようと思いました。

軽い気持ちではじめたらメッチャ楽しくなった!!

IMG 8887

▲5月11日からはじめたランニング、当初は近くの川沿いがちょうど3kmほどをコツコツと走っていました。

IMG 9215

▲次第に、走ることが楽しくなって倍の6kmに増やしたり、

参考ランニング中にも読書を!走っている際にオーディオブックを導入してみた!

▲オーディオブックを聴きながらしてみたり、

IMG 9670

▲マラソン大会でしか走ったことない距離10kmを完走したり、

IMG 9689

▲ルートを新規開拓したりと工夫をするようになってました。

出先でも走りたいほどになっている件!

今月は所用があって、東京にいく機会がありました。

でも、東京でも走りたいと思って一緒にランニングシューズもちゃっかり持っていきました。

IMG 9847

▲また、友人でお世話になっている飯泉さん主催の皇居ランイベントで友人達と一緒に走れたのはとても楽しかった。

また、ランニング中に自分の体(特に首や肩周り)がガッチガッチなのを痛感しました。

うん、柔らかくするぞ!ついでに姿勢もなおすぞ〜!!

そして、ランニングフォームを見てもらったり、走る前後でのストレッチを教えてもらったことも大変勉強になりました。

信じている逆側に好きなことが待っている。

自分の変わりっぷりに、自分が一番驚いています。

でも、嫌いだったランニングを1日も欠かさずに走るようになったのか!?

自分なりに考えた結果、元々走ることは好きだったという結論になりました。

参考1日ダラダラして過ごしてたぼくがランニングを続ける4つの理由

▲小学生のときも走るのは好きで、高校では陸上部に所属していて、しこたま走っていました。

しかし、走り込みがあまりにも辛すぎたせいで、「走ることは辛くて嫌なもの」ということにしちゃったようです。

本当は好きなのに、嫌いってことにして。

こうして再びランニングをしたら、やっぱり楽しいということに気づいたのがとても大きな気付きでした。

ランニングを通して、嫌いや苦手(と思いこんでいる)中に、実は好きが隠れていることがわかりました。

はい、ランニング、めっちゃ好きゃねん!!

2017年5月は129km走破!

IMG 9990

▲11日から欠かさず走ったおかげで総距離は129km!

IMG 9991

▲1kmは6分とスローペースですが、スピードはいずれ改善することとします。

IMG 9993

▲あまり気にしてませんでしたが、3週間で1日の半分以上を好きなことに費やせたことに超満足!!

2017年6月は150km+α

駆け出しでは、とくに大きなケガはないのでこのまま継続します。

6月は梅雨が多いのが懸念されますが、150km/月にチャレンジ。

あと個人的にやりたいのが、20km(ハーフって言うのかな!?)。

ちょうど、自宅から桂浜までが約20kmなので、タイミングをみてチャレンジします。

ランニングに使っているもの

☞まとめ

まだ3週間しか経ってませんが、末永く続きそうです。

他の誰でもない、自分が決めて自分でやってみたいと心から思えたことなので、極めて行きたいと思います。

僕の場合はランニングのように、本当にやりたい好きなことは、意外と自分がダメや嫌いと思っている事にあるのかもしれませんね。

ランニング以外にも、信じていることの反対に着目して詮索してみようと思います。

以上、「ランニングが嫌いだったぼくが1ヶ月で129km走破できた理由」と題して記事をお送りしました!!