おれはセルフハーフマラソンで21km走ったぞ!ジョジョーーッ!




生まれて初めての経験となりました。

日課のランニングで、ハーフマラソンと同じ21kmを走破しました。

初めて走った感想と今後するときの対策をざっくりまとめてみました。

日課でランニングを続けています。

当ブログに何度か書いて来ましたが日課としてランニングを実施しています。

月間の目標はあっても、その日によって3〜10kmで走る距離を決めていました。

21kmを走ってみようと思った理由

普段、3〜10kmの間を走っている自分がなぜ21km走ろうと思ったのか。

それは、そろそろ「自分の限界を超えたい」と思ったからです。

ランニングを始めた直後は、3kmを走るだけでも息が上がっていました。

日々、コツコツ走り続けることで10kmを走っても支障がでなくなってきました。

しかし、この10km以上走ることにためらっていました。

今回は、その10kmの壁をぶち壊すために挑戦してみました。

21kmを走ってた感想

ちょうど、自宅近くの川沿いを1周すると約7kmでそのコースを3周することで、21km走破することにしました。

まず、率直に感想を申し上げます。

「超疲れました(滝汗)」

実は、10km辺りまで、「アレ!?なにも問題なくいけるんじゃね!?」と余裕をかましていました。

IMG 2318

▲しかし、ちょうど2週目の14kmに突入する辺りから疲れが徐々にきて、喉の渇きがピークに達しました。

IMG 2316

▲iPhoneと財布をズボンのポケットに入れて手ぶらで走っていますが、このときばかりは、途中で自販機でスポーツドリンクを買い、摂取しながら走りました。

15kmを超えた辺りから、ペースダウンしてスロジョグ状態。

ふくらはぎと膝は棒のようでガクガク。

それでも、自分を鼓舞しながらなんとかセルフハーフマラソン完了。

IMG 2324

▲時間は、2時間18分21秒。

IMG 2320

初めてのハーフマラソンであり、速いのか遅いのか全くわかりませんが、現段階のぼくの自己ベスト。

厳密に言うとハーフマラソンは21.0975kmなので若干距離が少ないのですが、そこはご愛嬌ください。

IMG 2321

いや〜実際に走ってみてわかりましたが、フルマラソンのランナーはさらに21km走るんだから想像を絶する。

次回セルフハーフマラソンをする時に準備したいもの

今まで、10kmまでしか走ったことがなかったから、手ぶらで走っていました。

しかし、10km以上の距離になるとあると良いなと思った物品がありました。

▲まずは、ランニングポーチ。

普段のランニングも財布とiPhoneをズボンのポケットに入れて走りますが、ポケットの中で揺れて動くこともあり気になっていました。

そして、今回21km走って、長距離には水分補給が欠かさないことがわかりました。

しかし、途中で買ったのは良かったものの、手にずっと持っている状態。

ペットボトルを持ちながらのランニングは、想像以上に苦痛でした。

小物やペットボトルを一緒に収納できるポーチが、そろそろ必要なようです。

▲また、長時間走っていると汗の滴りや日照りもハンパないので、1つ欲しいなと思いました。

☞まとめ

普段、コツコツと走っていますが、ハーフマラソンの21kmの洗礼を受けたような感じになりました。

でも、ハーフマラソンを走りきったぞ!という自信にはなりました。

今回のセルフハーフマラソンを踏まえて次回につなげて行きたいと思います。

以上、「おれはセルフハーフマラソンで21km走ったぞ!ジョジョーーッ!」と題して記事をお送りしました!!

今回の記事のタイトルは、ジョジョの奇妙な冒険というマンガ作品の中に登場する名言にあやかってつけてみました。

ご了承くださいませm(_ _)m

ランニングで使っているアプリ及びアイテム

Runkeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡