質より量より更新頻度!立花岳志さんの情報発信・ブランディング講座に参加して響いた4つのフレーズ

立花岳志さんのNSLセミナー「情報発信・ブランディング講座」に参加してきました。そこで気づいた事や学んだ事についてまとめてみました。

立花岳志さんとは!?

http://www.ttcbn.net/no_second_life/

作家あり、プロフェッショナルブロガーである立花岳志さん。

運営しているブログ「No Second Life」は月間160万PVにもなります。

告知ページはコチラ!

5/9東京、6/6大阪、7/18名古屋 「情報発信・ブランディング講座」開催します!!

セミナーに参加して得た4つの気づき

ざっくりですが、ぼくが参加して得た気づきをシェアしたいと思います。

①ブロガーは既に「普通の人」ではない

日本人で情報を発信している人の割合は1%です。残りの99%は情報受信者です。ブログを開設してブログを書いている時点で既にもう普通の人から突出してます。

故にブログを始める事は既に特別な人に一歩近づいているのです。

②ブログは進化の課程を書き綴って良いメディア

上手く言った結果だけでなく、失敗してしまった事も、成長するための進捗状況もブログに綴る事の必要性を学びました。

ぼくのブログ記事は、経験した結果や良かった事を主に書いていたので、今ひとつ面白味に欠けていました。

そういった部分が抜けて、外面を良くして記事を書いていたから読者にも響かないのかなのだとハッとさせられました。

読者が求めているのは、本音やリアリティなのです。これ、当面の課題です。もっと生々しいリアリティを盛り込んでいきたい。

③あなたのブログの人気が出ないのはあなたの人生がつまらない

図星の如くグサッときて、しかし痛快に響いたフレーズ。首を縦に振りまくっていました。

近頃はブログの連続更新も途絶えて、自分が変わったという実感が持てず、現状維持してました。

しかし、普通の人の日常の事を綴ったブログは、読まれません。ブログを書いてるあなた自身が常に「進化」、「変化」が求められているのです。

④質より量より更新頻度

内輪で今年の流行語大賞になるんじゃないかと思っているフレーズ。もちろんブログの事ですw

ブログは筋トレであり、そのブログを更新し続けてる人こそブログ筋肉がありマッチョな人です。

③にもでましたが、毎日更新していた時期もありましたが、今は完全にダラけきったブログ筋肉。また筋トレせなアカンですな〜。

皆さんも一緒に「質より量より更新頻度!!」

☞まとめ

 他にも「尖ったプロフィールの書き方」や「リアルでイベントを開催する事」「プロ論」等貴重な内容の話を聴くことができました。

沢山伝えたい事はありますが、取り急ぎ印象に残った部分をピックアップしてみました。いかがだったでしょうか!?

ずっと現状維持、後退中だったコーヘイですが、またブログを再起動したいと思えたセミナーでした。

立花さんありがとうございます。

PROFILE筆者紹介

ブロガー、ブログやり方アドバイザー、前職の福祉施設勤務時にブログを開設。面白さに気づいて激務の傍ら執筆に注力する。2016年3月に退職して埼玉→高知県に移住。