エニアグラム性格診断テストをやってみたらコーヘイはタイプ6の信頼を求める人だった。

エニアグラム性格診断テストを受けてきました。診断結果はタイプ6の信頼を求める人でした。

スポンサーリンク

この記事をざっくり言うと

  1. エニアグラム性格診断テストをしてみた。
  2. 診断した結果、コーヘイはタイプ6の「信頼を求める人」。
  3. エニアグラムをやるなら取り寄せよう!

以上になります。それでは詳しく述べていきます。

エニアグラムとは

エニアグラムとは、ギリシャ語で「9の図」という意味の幾何学図形であり、この図形をシンボルとして発展した性格タイプ論です。それは人間を9つの基本的な性格に分類したもので、それぞれの性格の働きを描いた”こころの地図”と言えます。エニアグラムは少なくともギリシャ哲学に遡るルーツをもち、現代では心理学的研究が急速に進んで発展してきました。現在、もっとも効果的な自己成長のシステムのひとつとして、ビジネス、コーチング、カウンセリング、教育などのさまざまな分野に取り入れられています。

出展:エニアグラムとは│エニアグラム研究所[日本]より引用

9つの性格タイプ

エニアグラムの9つの性格タイプとは以下のような分類となっています。

  1. 改革する人
  2. 助ける人
  3. 達成する人
  4. 個性を求める人
  5. 調べる人
  6. 信頼を求める人
  7. 熱中する人
  8. 挑戦する人
  9. 平和を好む人
スポンサーリンク

エニアグラム診断テストを受けてみた!

そんな訳で、エニアグラム性格診断テストを取り寄せてみました。

下記のリンクから、購入する事ができます。

エニアグラム性格タイプ診断テスト│エニアグラム研究所[日本]

価格は、テスト+解説冊子で4280円となってます。

内容は、二者択一の144問をひたすら回答していきます。

具体的には、2つの文章があって、人生の大半を通じてのこれまでの自分自身の行動に近いものを選んでいきます。

結果はタイプ6!!

144問全て回答して結果が出ました。どうやらぼくは、タイプ6の「信頼求める人」になりました。

ちなみにタイプ6とはこんな感じです。(少々長いです)

  • 安全志向で、自分が何を信じることができるか、ということが重要な人生のテーマ。
  • 信頼できる人物や考え方を求めるが、本当に信頼できるか、疑う気持ちと、忠実であろうとする気持ちの間を揺れ動く。
  • 権威をもつ者に、従うか、反発するかのどちらかになりやすい。
  • 独力ではやっていけないことを恐れ、同意やサポートをまわりから得たい。
  • 自分に対する周りのさまざまな期待に合わせようとし、優柔不断になる。
  • 思考が活発なときと、感情的になるときの両方がある。
  • 雑念に悩まされやすく、頭の中をからっぽにするのが苦手。
  • 健全な状態で、外側にあるものではなく、自らの内に勇気と信頼を見いだす。
  • 愛情深く、仲間のために忠実かつ献身的で、真剣に関わる努力家。
  • 関心のあることを追求したり、用意周到に準備する能力もある。
  • とらわれが強まるにつれ、不安が高じてルールや枠、原理を頑なに守ろうとしたり、最悪の事態を考える。パラノイアになる。
  • 「敵」をつくりだして、攻撃する。
  • 出典:エニアグラム 〜9つのタイプ 性格の特徴、世界観、動機、行動スタイル、エッセンス(本質的資質)より引用

    当てはまる部分が多すぎで途中から笑ってしましましたw

    リアルで会った事があってぼくの事を知っている人ならウンウンと頷ける内容ではないでしょうかw

    はい、ガチガチの安全、安定を求める堅実タイプでございます。

    本当に理解を深めたければ有料版を取り寄せよう!

    さて、このエニアグラム。簡易版であれば、誰でもネット上で無料に診断する事ができます。

    興味本位で受けるのであれば問題ありません。しかし、本当に自分自身の理解を深めたいのであれば、是非有料で取り寄せて受けましょう。

    実際、ぼくがネットで無料診断した結果、タイプ4(個性を求める人)になりました(汗)

    気になった方は、こちらのリンクからお取り寄せ可能です!!

    エニアグラム性格タイプ診断テスト│エニアグラム研究所[日本]

    ☞まとめ

    自分ってどんな人なんだろうって傾向を知る上で、エニアグラムはとても役に立ちます。

    占いと異なり、かなり客観的なデータに基づく指標を得ることができるからです。

    自分の性格、性質の特性が分かった上で、今後の自分をコントロールしていきます。

    エニアグラムをさらに深めるために

    番外:違った診断で自分の強みを調べてみてみるのもアリ!

    参考:リクナビネクストのグッドポイント診断で本当の自分の強みを知ろう!!

    ▲エニアグラムとはまた違った診断になりますが、転職サイトの大手リクナビNEXTで自分の客観的な5つの強みがわかるグッドポイント診断LPもオススメです。

    よかったら一緒に受けてみてはいかがでしょうか!?

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク及び関連記事