スケジュールを作成して自分で決めたことを実施できる凄さを知った話

1日のスケジュールをつくってみました。

ありきたりな話ではありますが、これまで人に言われてこなしてやってきたぼくにとっては、かなり進歩したことでもあります。

自分で決めたことをするにまつわる話をまとめてみました。

1日のスケジュールはこんな感じ。

昨年移住と一人暮らしを見切り発車で開始しました。 紆余曲折経て、現在はなんとか1日のタイムスケジュールみたいなのができました。

時間 内容
~5:30 起床
5:30~6:00 散歩
6:00~7:30 作業
7:30~8:00 朝食
8:00~11:30 作業
11:30~12:00 昼食
12:00~12:30 昼寝
12:30~13:00 散歩
13:00~16:00 作業
16:00~17:00 ランニング
17:00~19:00 風呂、作業等
19:00~20:00 作業、自由時間
20:00~22:00 オフラインにして読書。
22:00~ 就寝。

▲だいたい在宅で作業をしているときは、こんな感じで過ごしています。

また、内容や時間帯もきっちりこのようなわけではなく、そのへん臨機応変にしています。

自分で作った時間割は楽しい!

なんで、時間割を掲載したかというと、「自分で作ったスケジュールは楽しい〜。」ということを言いたかったからです。

これまでは「他人から言われたことをこなしていく」ことが大多数でした。

反対に、「自分で決めて行動する」ってことはほとんどあまりありませんでした。

もちろん、自分で決めたことだっていくつかあるのですが、周囲を気にして不本意な方を選んだりするようなことを多くしていたのです。

だんだん自分がなにをしたかったのかがわからなくなる。

ずっと、そのような状況になってくると

コーヘイ

「自分のやりたいことなんてないんだ。」

「人にハイハイと従ってた方がラクだ。」

「やりたかったことってなんだっけ!?」

▲次第に自分の思考回路がこんな風になってきました。

仕事してたりとか、人といる時はこんなふうに思わないのですが、ひとりになったり、何も考えてない時にフッと湧いてくるのです。

一旦全体何をしたいのかとわからなくなるような感覚がしばしばありました。

チャンスを掴んでも「でっ、どうする!?」という状態に

ぼくの場合、ちょうどそんな自分の思い込みに気付いて、見切り発車で高知県に移住しましたが、この1年は色んな意味で難儀しました。

なぜなら、それまで「仕事を辞めて、一人暮らしをしたい」というミッションを抱えながら、行動していました。

なので、移住をしたことによりミッションは、ほぼ叶ってしまったのです。

そして、前述の「人に言われて行動する」が、根付いていたので、「次に何をしようか」というのが中々浮かんでこなかったのも事実です。

コーヘイ
いつか、なんかすべきことが見つかって実践するだろう。

▲浅はかながらも移住して約一年はこのように思い込んで来たので、文字通り難儀しました。

完璧主義に陥って重い腰があがらなかった。

また、移住してからブログに対してより一層本腰を入れようと思ってましたが、中々捗らないのも事実でした。

ブロガーは、記事を執筆してなんぼの世界ですが、全く筆が進ないのです。

色々あることなすこと、ブログは「〜しなければならない」、「〜あるべきだ」と決めつけて完璧主義を押し通してしまったことが原因でした。

さらに、周りのブロガーがどんどん成長して追い抜かれてしまった様子をみながら、

コーヘイ
うわ〜アカン、抜かれた、自分はダメだ〜(汗)

▲ネガティブな思いが生じてなにも手を付けられませんでした。

また、ブログに関する知識を知っていクセに自分のブログに活かせないのも落胆する原因でした。

「こうでなければならない、いけない」身動きが取れない完璧主義状態になっていました。

完璧を求めずに、さっと始めて止めない!

参考:【書評】神・時間術を読んで印象に残った2つのこと

▲そう思い込みのピークが来た際に、たまたまある書籍を読んでやり方を改めて、再びチャレンジしようと奮い立つことができました。

まずは、「習慣化のための習慣」をきっちりつくるために、更新頻度を上げています。

参考:かつてToDoリストをイヤだったけど再び活用してみたらワクワクした話

▲またこの書籍の特典にあったToDoリストがとても効果的で、「やりたいことを自分で決めて実行する」大切さを思い出すことができました。

もう何度もスランプをくり返してきましたが、今後は「完璧を求めずに、さっさと始めて、止めない」をスローガンにして運営していきます。

☞まとめ

スケジュールの作成から、なんか話が発展しました。

現在はサクサク作業できる体制になっていますが、嘆いて行動しなかった時間が非常にもったいないなと思うのも事実です。

はやく気づいてやれば良かったと思う反面、「自分に気づいてもらうための大切な体験」とも解釈できるので気にしてません。

また、ウジウジして悩んだこともいずれブログのネタにしようと思っているのでムダでは無かったと思います。

さて、「自分が決めてやりたいことを実行する」

人から言われたら当たり前のようなことですが、最近までぼくはそれがうまくできませんでした。

やりたい事をはっきりさせ、スケジュールを作成し、決めたことを実施する。

たいへん、遅まきながらやっと自分らしく過ごせるようになったのかなと実感しています。

ただ作りっぱなしにはせず、問題点や改善の余地があると思ったことをは変えていきたいです。

以上、「スケジュールを作成して自分で決めたことを実施できる凄さを知った話」と題して記事をお送りしました!!