7年間勤めた会社を退職しました!

2016年3月31日付で7年間勤めていた会社を退職しました。

スポンサーリンク

2016年3月31日付で7年間勤めた会社を退職。

今までありがとう!そしてさよならだ!29年間抱えてきた呪いじみた観念に別れを告げてきた!

▲こちらの記事でも最後にチョロっと書いたのですが、2009年4月1日から約7年間勤めた会社(障がい者支援施設)を退職しました。

波乱万丈な7年間だったけど働けて良かった!

元々、実習先だったという事もあり、福祉系の大学卒業後、22歳で入職しました。

在職中、入居している(及び自宅から通いで来る)利用者さんの支援、援助及び介助は想像以上にたいへんで、辛い事が多くありました。

しかし、利用者さんとの触れ合う中で、コミュニケーションの大切さや信頼関係の重要性を身を持って理解する事ができました。

また、仕事とは別に、ずっと独居していた祖母がいよいよ思うように動けなくなった際に介助にも携われた事も学んでて良かった事です。

ほかにもありますが、改めて振り返ると、7年間の全ての経験が活かされた様に思えました。

7年間学んだ事を今後に活かしていく!

前述の記事にもチョロっと書いてますが、これから高知県に移住して一人暮らしをする予定です(別途記事執筆予定)。

自分自身のやりたい願望を行動に変え、実行する事ができた数少ない決断です(というか今までなかった)。

7年間で学んだスキルやノウハウを今後に活かしていく所存です。

☞まとめ

繰り返しになりますが2016年3月31日をもって会社を退職しました。

当ブログを読んでいる(かもしれない)会社の社長、上司、同僚、そして利用者の皆様。

突然の退職で多大なご迷惑をかけてしまった事、お詫び申し上げます。

しかし、たった一度の自分の人生に悔いがない様、自分の好きなことをする事を選びました。

ご理解の程宜しくお願いします。

最後に皆さんから、引き止めに合いつつも、最後は快く送り出していただき心から感謝しています。

本当にお世話になりました。ありがとうございます。

コーヘイこと宮岡康平

スポンサーリンク
スポンサーリンク及び関連記事