当ブログこーへいんふぉが始まって3周年経ちました。ぼくがブログを書き続ける2つの理由

こーへいいんふぉ祝三周年

遅ればせながら1月1日は当ブログこーへいんふぉ3歳(三周年)の誕生日でした。

そこで、三年間ブログを運営し続けて思ったことをまとめてみました。

スポンサーリンク

当ブログこーへいんふぉは3歳になっていました。

2014年1月1日の元旦にこのブログは誕生しました。

よく他のブロガーさんが「ブログ○○周年になりました。」という記事を読んで今年こそやろう!と思ってまとめた所存です。

自分でなんとかして立ち上げたと思い入れがあるブログ。

かつて何度も無料ブログを何度も開設しては消しての繰り返しを続けていました。

良い感じにできていたとしても、何かの拍子に削除ボタンを押しては後悔の連続でした。

でも、心の片隅に

  • 独自ドメインを取得して
  • レンタルサーバーを借りて
  • WordPressでブログをしたい
  • 以上のような願望がありました。

    そして、2013年の12月下旬よりスタバに篭りまくって

    手探りな状態でセットアップしたのはいい思い出です。

    12月中には開始できそうでしたが、キリの良い元旦からはじめようと決めたのもこの時。

    そして、今から三年前の2014年1月1日、当ブログこーへいんふぉは産声をあげました。

    【日刊KOHEY】2014年1月1日(水)分

    ▲ちなみにこの時Appleストアの初売りに並んでいたので、初めて書いた記事は、数行程度の記事です。

    飽き性のぼくが3年も書き続けている件。

    なにを隠そうぼくはものすごく飽きっぽいのです。

    趣味や習い事は一応するのですが、ある程度の日数や年月が経過するとどうしても嫌々でやってしまっているのです。

    でも、ブログは不思議と長く続いています。

    没頭できることが皆無だったぼくがブログを3年も書き続けているとは予想もしていませんでした。

    またこの3年間の間でも
  • ブログのアクセスが全く伸びない次期があった。
  • プチ炎上っぽい出来事で書くことが怖くなった。
  • 元会社の上司にブログがバレた。
  • 定期的にくるスランプの波。
  • ▲などなどがあり、その度に何度やめようかって思った時期もありました。

    そんな状況に見舞われても、全くやめたいとは思わないのが現状です。

    スポンサーリンク

    ブログを続ける2つの側面

    では、ずっと書き続けられた原動力とはなんだったのかまとめてみました。

    ブログを長く続けていると楽しくて生活が激変する!

    そんなブログを続けているとどんなことが起こるか!?

    カンタンな言葉で言うと楽しくなって、生活が激変します。

    始めた瞬間に変わったら良いのですが、残念ながらそうカンタンにはいきません。

    でも、コツコツと書き続けてブログをしたことで

    こんなことがありました。
  • ブロガー仲間ができました。
  • 本業以外にお金を稼げました。
  • ブログのコンサルをするようになりました。
  • 自分の新たな一面に気づけました。
  • 仕事を退職しました。
  • 一人暮らしをはじめました。
  • 高知県に移住しました。
  • 高知新聞に載りました。
  • ▲等など平凡だと思っていた日常が非日常に変わっていきました。

    ブログをしていなかったら、ぼくのリペクトしているjさんの名言を借りてこのようになっていたでしょう。

    曰く、「たった2日の休日のために残りの5日をドブに捨てる生活を否応なく続けていた」と。

    もちろん、人との出会いや支え応援があったのは言うまでもありませんが、そんな状況にしてくれてハブのようの役割をしてくれたのもブログであったといえるでしょう。

    過去の自分を受け入れて開放したい。

    また、違った側面でいうと自分を開放したいから書き続けています。

    辛かったね、これでもう終わりだ!絵日記地獄を受け入れ手放して未来へ突き進んでいく!

    ▲具体的に言うと幼い時に書いた絵日記です。

    詳細は上記の記事を読んでいただけるとわかるのですが、現存する最古のライフログで、正の遺産でもあれば負の遺産でもあります。

    この記事を書いた際に、少し受け入れられたかなと思っていましたが、まだまだかなというのが現状です。

    まだ、この時の仕打ちが自分の中で凝り固まってて自分らしく文章を書くことにブレーキをかけているようにしか思えないのです。

    その思い込みをぶち壊して拳を高らかに挙げたいがためにブログを続けています。

    ☞まとめ

    ブログを書き続けて三周年ということでこの記事をまとめてみました。

    自分がやってきたぜ(ドヤッ)と全面に出してまとめちゃいましたが、本当のところみなさんが記事を読んでシェアしたり、何かのきっかけになってくれたり、行動に起こしてくれているからこそ続けられてきたと思っています。

    同時代に始めたブロガーさんの中にはもうアクセスも収益も知名度も比べられないほど離れてしまった人もいます。

    もちろん、それらの人みたく上りつめたく気持ちもありますが、ここは自分のペースで進んでいきたいと思います。

    大丈夫、だってブログは最後まで続けていくのが一番すごいのだから。

    以上、「当ブログこーへいんふぉが始まって3周年経ちました。ぼくがブログを書き続ける2つの理由」と題して記事をお送りしました。

    ブログ運営で参考にしている書籍

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク及び関連記事