タブーと思っていた出来事を曝け出したら身も心も吹っ切れた件

個人的にタブーと思っていた内容を曝け出してみたら、かなり身も心も吹っ切れた事についてまとめてみました。

先日書いた記事はコチラ!

ブログは凄いんだぜ!ぼくがブログに執着して毎日書き続けられた理由

自分の中でこれを言ったらヤバイ!マズイ!取り返しの付かないことになるっていうタブーがあります。

ぼくの場合、その1つに仕事の事がありました。

自分の過去の事を交えながら自分がブログを書き続け理由についてまとめた記事です。

公にしてはいけないとずっと悩んでいた!

この過去の話、だいぶ前から記事にしてまとめようと思っていたのですが躊躇ってきました。

「働いている職場の人に見られたらどうしよう」

「ネガコメがつくんじゃないか」

「やっぱり過去の事について認めたくない」

まだ起こってもいない不安をずっと抱いていたんです。

書いても何も起こらなかった!

意を決して投稿しましたが、何も起こりませんでした。心配ご無用だった訳です。

書いた事で何かが弾けて振っきれた!

されど、記事を書き上げて投稿に踏み切ったぼくには、大きな変化がありました。

それは、今まで「タブーで語るまい」と思っていた事をさらけ出した事で、吹っ切れた事です。

前述の通り、まだ起こっていない不安を拵える事自体が、無駄だった訳です。

今まで支え続けてきたブログ筋力に良い影響が出る予感がします。

ブログには書きたい事を書こう!炎上するのはまだまだ先の話。

ブロガーさんの中で「何を書こうか迷っている人、これを書いたらとんでもないこと事が起こるんじゃないか」と想像して投稿するのを渋る方が多々います。

心配ないです。早々に炎上することはないし、書きたいと思っている事を書けない程もどかしい状況はありません。

堂々と自分の好きな事をブログ記事にしちゃっていいんです。

☞まとめ

ぼくの場合は、もっとも内面に凝固まったモノを言語化して曝け出したいですね。

PROFILE筆者紹介

ブロガー、ブログやり方アドバイザー、前職の福祉施設勤務時にブログを開設。面白さに気づいて激務の傍ら執筆に注力する。2016年3月に退職して埼玉→高知県に移住。