なんか知らんけど人生、楽しんでも良いという事にするために実践した3つの行動

なんか知らんけど人生、楽しんでも良い事をするためにぼくが実践した3つのアクションについてまとめてみました。

スポンサーリンク

この記事をざっくり言うと

  • 頑張らないといけない、自分は頑張るを抜いたら何もできないという無力感や著しく低い自己肯定感をなんとかしたかった。
  • ブログの連続更新をやめて根詰めるのを手放した。

そしてたらなんか知らんけど良いことが沢山起こった。

人生を確変させる為に起こした3つのアクション

  • オーディオブックを聴くまくる!
  • アファメーションを活用する!
  • 小さな成功体験を発信する!

もの凄く非科学的ですが、そういう事にしたら何かうまくいっちゃいました。では詳しく述べていきます。

転換点は昨年の秋

毎日書いてるのになんで読まれへん泣

今でもそうなのですが、一時はブログ、ブログ、ブログとブの字が出ない日はないぐらいブログの事を考えていましたw

その時は、毎日更新を最低限の目標として必死にブログを書いていました。

そうして奮闘している際は心の浮き沈みが激しくて、心の中は常にざわざわしている訳です。言葉にこそ発していませんが、

こんなに毎日書いているのに、毎日努力しているのに、頑張っているのに読まれない。おかしい!

ずっとこんなフレーズが自分の中を渦巻いていました。

そう考えている自分サイテーやわ滝泣

その一方で、こう思ってはいけない、何て自分は卑しい考えを持っているのだろうと自己嫌悪していた節もありました。

さらに、もうこんなのは嫌だ!もうブログ何かやめてやる!!」って爆発しそうだったのも事実です。

こんな感じで、私コーヘイの中では、三つ巴の戦いが繰り広げられていた訳です。

やり方よりもあり方を見なおそう!

突っ込みどころ満載なのですが、要は、

「ブログを毎日更新してれば絶対変わるし、報われる。」

そう自分に言い聞かせて、盲信して躍起になった結果、いつのまにかブログの方に飲み込まれ、連続更新だけにこだわっていました。

そこには間違いなく読者視点とか、付加価値はありません。

言い訳がましいですが、自分が壊れないように、自分との約束を守るかのようにただひたすら文字を打ち込んでいた訳です。

その根底にあるのは、

  • 自分が凄くないから毎日ブログを書くべきだ。
  • 自分が価値がないからブログを書かなければならない。
  • 自分は魅力的ではないからブログを書いて欲求を満たすべきだ。

こういった全部、「べき、ねば、ならない」と自分で勝手に作り上げた観念でした。自分ルールとも言えるんでしょうかね。

まずは、この観念を取り除く事にしてみました。

スポンサーリンク

茅ヶ崎のおじさんと語った後ブログと一度距離を置いた。

http://clockworkapple.me/

そんなこんなで、にっちもさっちもいかなかった時に、一際輝いて見えたのが、先輩ブロガーで茅ヶ崎に住んでいるおじさんこと長山竜さんでした。

おじさんと話をしたくて、茅ヶ崎のサザンビーチであれこれ話をしまくった後に密かにぼくは決めました。

  • 一度ブログと距離を置こう。また書きたくなった時に書こう。
  • 自分の心のあり方を見直そう!」

参考記事:嘘のようで本当の話なのだがぼくは文章を書くのが嫌いだった。

そう決心してぼくはブログの連続更新をとめました。

人生を楽しく笑えるものにするために始めた3つのこと

それまで、心理学やスピリチュアル系の記事は何か怪しいと一刀両断のごとくスルーしてきましたが、まずはそういった思いこみや偏見を取っ払わないとアカンと思い、そういった記事や著作を読みました。

しかし、人の記事や著作を読んでいても自分で実践しなければ何も変わりません。

乱読した後、ぼくは主に3つの行動に着手しました。

①オーディオブックを聴きまくる

本を読む時間がない人は耳で本を読め!オーディオブックを勧める5つの理由

手始めにぼくが実行した事は、心屋仁之助さんの「がんばっても報われない本当の理由」、さとうみつろうさんの「神さまとのおしゃべり」等をオーディオブックでひたすら聴きまくる事です。

神田昌典さんの著作「非常識な成功法則」にもオーディオブックを聴きまくる事を実践しました。

コツは某英語教材の謳い文句ではありませんが、繰り返し聞き流す事に徹する事です。

毎日聴く事を前提にするので、BGMを聴くように聞き流します。

本を読むよりも実はスッと自分の中にノウハウや知恵が浸透していきます。

②アファメーションを活用する。

まずは「自分には価値がある」事を自分に納得させる為に始めた習慣

  • 何かしらんけど自分はスゴイって事にする。
  • 何か知らんけど自分は魅力的って事にする。
  • 何か知らんけど自分は価値があるって事にする。

アファメーションとは「短い前向きな言葉を繰り返すこと」でざっくり言えば自己暗示の1つみたいなものです。

上記は声に出す出さない関わらず日々自分に言い聞かせているフレーズです。

ポイントはそうでなくても「事にする」って所です。

実際ぼくも半信半疑でしたが、そういう事にすることでなんか知らんけどそれを証明する様な出来事や事案が発生しています。

③どんなに小さな成功体験も発信する!

1回1万円より毎月300円!ミソカモウデ(三十日詣)のやり方とその効果

要は実践して自分に良かった事があったら些細な事でも発信するようにしました。

SNS上でもブログ上でも構いません。ここのポイントは気持ちや感情は伝染するって事ですね。

類は友を呼ぶ言いますが楽しそうにしている人の周りに楽しそうな人たちが集まってきます。逆も然りです。

上記のブログ記事やFacebookの投稿をすることで日々の生活の中で起こる沢山の良い事に気づけました。

人生なんか知らんけど確変中です。

ずっとあり得ないのターン!神社ミッション後に起こった3つの良かったこと

それら3つのアクションや後神社ミッションを行っていたら、なんか知らんけど良いことが が起こりすぎて逆に怖いって状況になっています。

次の段階は!?

少しずつですが、心の在り方を穏やかにし、フラットになりつつあります。

次のフェイズは、いよいよ頑張ってみます。

また、頑張っちゃうの〜!?とツッコミまれるかとは思いますが、ハイ頑張ります。

上記で書いてきたことは、あくまでも「心の在り方」であって「やり方」は含まれていません。

確かに、今まで頑張りに比重を置いてきた事によって心身ともに疲弊していきました。

その心の在り方のベクトルを直して「そのままでも良いんだよ」「頑張らなくても良いんだよ」と過ごす事も確かに一興です。

しかし、頑張るのを手放したらやっぱりそのままなんだよな〜ってのも事実です。

上記のリンクを貼らせていただいた先輩ブロガーヒロマさんが引用された立花岳志さんの凄く刺さるフレーズあるので掲載します。

「頑張らないでいいんだよ〜」 「あなたはそのままでいいんだよ〜」 というのは、散々頑張ってきた人に言う承認の言葉であって、 まだ頑張ってなくて、これから人生を劇的に変えたい人が、 頑張らないで、 そのままでいたら、 人生はそのまま。何も変わらない。

まさに事実な訳です。ノリと勢いだけで行ってしまわないで気づいて良かったわ〜。

ぼくは人生をもっと面白く、死ぬ直前になっても「あ〜超楽しかった人生だわ〜」と笑いながら生を終えたいのです。

「在り方」に技術やスキル等の「やり方」を加えたら何かスゴイことになりそうな気がしません!?

これからもドンドン何か知らんけどスゴイことが起きそうな気がしてならないので動向にご期待くださいw

☞まとめ

12031617_910955678957946_2539884250931544057_o.jpg

なかなか気づきにくいとは思いますが、昨年の自分と比較しても中身は全く違う存在になっているような気がするのが最近の所感です。

もちろん、嫌なことや大変なことや辛いことも日常では出くわします。

それでも、そんな中に良かった事や教訓にになった事や為になった事にも気づけるアンテナが養われたように思うのです。

今後は、心のあり方とスキルや技術のやり方を駆使しつつスパイラルアップに励んでいきたいと思います。

最後に茅ヶ崎の竜さんお話をさせていただきたいへん感謝しております。

あの時は、まだまだ凝り固まっていてよくわからなかった事が何か腑に落ちつつあります。

今年は何か知らんけど更にあり得へん様な良い事がたくさん起きそうです!

ありがとうございます!!!

なんか知らんけど有り得へんワールドに連れてってくれる書籍

スポンサーリンク
スポンサーリンク及び関連記事