「で、自分はどうしたいの!?」と問い続けて、今ココ(高知県)にいる!

過去に、自分がやりたいことを他人がやっていることに不穏になって「じゃ、自分はどうしたいの」という問いかけをしたら本音に気づいて今ココ(高知県)にいます。

坊さんっぽいけど、不穏になる時はあります。

坊さんや僧侶のように坊主頭なのだから、「怒ったりイライラすることはあるんでしか!?」と人によく聞かれます。

もちろんありますよ。容姿は似てるかもしれませんが内側まで、達観できませんわ。

それでも、

  • 「自分が不穏になることで、回りの人が不穏になる方がもっと嫌」

▲という固定観念(思い込み)が長いこと自分の中にあったもんだから、自分の中に押しこんでしまうことが非常に多かった。

しかし、最近思った事や本音をなるべく出すようにしています。

ぼくがある特定の人に対してイライラや怒りや不穏を募らせていた只1つの理由

退職して、高知に来て1人でいることが多くなった際、「過去の自分は、どんなときに不穏になっていたのだろう」と振り返ったら出てきて、それが

  • 「自分が(本当は)やりたかったこと既にやっている人」

▲「あ〜なるほど!」と自分で首が痛くなるほど頷いた件w

渇望しながら無力だと決めつけていた!!

既にやっている人をさらに細かくするとこんな感じ。

  • 思ったことや意見を素直に言える人
  • 自分のやりたいことや好きなことがわかっていている人
  • 行動と思考が一致していて一本筋が通っている人

▲ほんと、これらの事ができる人がメチャクチャ羨ましい!!

今はそうでもありませんが、過去こうした他人を見ると、内心このように思ってました。

「なんでアイツが!?羨ましい!くやしい!ムカつく!」

今だからこそ笑える話ですが、負のオーラで病んでます、オンパレードだわw

同時に、何かと言い訳を並べ立て、「自分にはムリ、できない」ってのを決めつけちゃっていたんですよね。

俺は我慢してきたのにアイツは軽々やっているという妄想

そして、さらにここで妄想が追撃してくる。

  • 俺は今こんなに我慢しているのに、
  • 俺は今こんなに耐えているのに、
  • 俺は今こんなに努力しているのに、

▲そうした「〜のに、」というフレーズが出た次に出てくるのが、

  • あいつは、いとも簡単に◯◯◯、

▲簡単んなわけあるかい!?と1人コントで1人ツッコミが入りそうですが、まさにこんな事をずっとやってきたわけです。

ぼくの、不穏や不安の原因はコレでした。

そりゃ、自分消耗するわ。

IMG_8213

で!?自分はどうなりたいの!?

参考:ストレスを感じたら主語を「自分」にしてみる | 自分にOKを出して前に進む!

▲ぼくの勝手にメンターでもある大塚彩子さんの記事がものすごく刺さった!!

  • ストレスや不安、不穏の原因は頭の中の思考が全て他人なっているから、主語を自分に変えよう

▲スゴく、ざっくりではあるが記事の趣旨はこんな感じ。

人の事を比較して気にしすぎなんです。

もっと、自分のことを考えても良いじゃないですか!?

自分がどうしたいか!?を突き詰めたら高知に来ていた!!

で、実はこの「自分がどうしたいか!?」っていう問いは昨年の秋ごろからずっと継続してきました。

日々の生活から、半年〜一年後はどうなっていたのかってことまでざっくばらんに、自分がどうなりたいか!?どうありたいか!?

他人がどうとか、他人からどう見られたいとかを勘定にいれず、そうした問いかけから逃げずに向き合い、少しずつオープンになりました。

そして、いくつもの偶然やチャンスや、タイミングが重なったからこそ、退職して高知県で暮らしているだと思います。

これが、正解とか不正解とかでなく、自分なりにどうありたいかという答えの一部なんだろう。

☞まとめ

IMG_8235

自分に注力して自分のことを考えよう!

回りで活躍している他人を賞賛するのも、エールを送っても良い。

ただ、妬みや渇望、怒りがわくぐらいだったら自分のことに注力しよう。

消耗しているぐらいなら、どうしたら良いか改善しよう。

やりたくないことなどやっているひまなどない。

今一度自分がどうなりたいかって問いただしてみよう。

何かイライラした際や不穏になった際は「自分、どうしたいの!?」

カンタンですが、ひょんな所から本音が出てくるのでオススメです。

誰かのための人生ではなく、あなた自身のための人生を歩んでいこう!!

Photo by:さかもと みき(@mikimiki060606)

ブログ:坂本、脱藩中。