桂浜に行ってボーッと海を眺めていたら何か閃いた話

ふと高知市の桂浜に行って海を眺めていたら閃いたことをまとめてみました。

スポンサーリンク

桂浜が近くにあって良かった!

▲移住前後で桂浜には計5回ぐらい来ています。

にもかかわらず、何回来てもワクワクしちゃうんですよね〜。

参考①:桂浜公園!高知県のおすすめスポットで坂本竜馬像と桂浜の海岸を一望す。

参考②:ごっつう近いぜよ!5月22日まで桂浜の坂本龍馬さんに大接近できるぜよ!

それは、ぼくの生まれも育ちも埼玉県で海に馴染みがなかったこともある。

さらに、桂浜まで自転車で行っているので、海や浜辺を見ると「着いた〜」という達成感があるのも要因のひとつ。

以上のことから、海を見るとウキウキするんです。

ぼくが桂浜で最も好きな場所

知らない人の為に補足しておくと、桂浜って遊泳禁止なので、泳げません。

反対側にある種崎海水浴場では可能。

桂浜水族館国民宿舎 桂浜荘とさいぬパーク【旧土佐闘犬センター】など桂浜周辺にも観光スポットはあります。

それでも、ぼくのお目当ては、桂浜の海と浜辺なんでよね〜。

▲そんな桂浜で最も好きな場所が、この木製ベンチ。

ちょうど木陰になっているので、ワリと涼しい。

夏場は蚊が多いので、注意してください。

▲このベンチに座ると海と浜辺が見えるんです(当たり前ですがw)

▲で何をするかというと、ただひたすら海を眺めてます。

ポケーってなるまで、気がすむまで・・・・

そしてたまに、ポンっと出てくる言葉やアイディアとかをノートに書き留めるんですよ〜。

これが、なかなかクリエイティブ!!

参考:最近コアにやってる自己対話の方法をまとめてみた。

ココロのお洗濯を、自然に触れ合う機会を!

▲でね、このベンチによっこらせと座って海を見ていたら何かでてきわけ、曰く▼

高知に来てからも、ひたすらスタバなどのカフェに篭ってブログの記事執筆、カスタマイズetc..

良くも、悪くも一度決まったことを忠実に実行しちゃうのが、自分の癖にあるんですよね〜。

で、そのエンドレスループをほぼ無意識にしていたわけw

これじゃ、高知に来ても、関東にいた時にやっていたことと変わらない。

じゃ〜どうするかと言えば、風穴あけるしかないっしょ。

そんな訳で、急遽、桂浜に行く予定をぶち込んじゃの!!

そうすれば、少なくてもその日は、エンドレスループから抜けられるでしょ!!

そっからまた、工夫していけば良いの!

わかったか!!コーヘイ!!!!

▲っていうことが、半手動ココロ洗濯(自己対話)ベンチに座って海を見てたら出てきた。

ほんま、環境を変えるって素晴らしい、というより自然に触れ合ったからでてきたのか・・・なんか知らんけどw

スポンサーリンク

兄貴のアドバイスを思い出す!

高知県に旅立つ前に、勝手にメンターの1人で兄貴でもある四角大輔さんに挨拶にいった際も

  • もっと肩のチカラを抜いていけ!
  • 自然と触れ合う機会を!

▲と以上のアドバイスをもらいました。

間違っていないというか、仰るとおりなわけでw

せっかく、都会から離れたわけだからもう少し自然と触れ合う機会をふやしていきたいと思います。

あと、まだまだ身も心もガッチガチだからほぐしていきますか〜。

☞まとめ

まとめっぽくないけど、要は

  • ルーチンや習慣化を通してマンネリ化していたのを脱却したかった
  • 脱却のためには普段滅多にしないことをする。
  • ちょうど桂浜での自己対話がちょうど良かった。
  • 海をぽけ~っと見ていたらなんか閃いた。
  • 桂浜のお気に入りベストポジションを見つけてしまった。
  • チカラを抜いて、自然と触れ合う機会を増やしていきます。

▲ざっくりですが、以上のようなことが矢継ぎ早にでてきたのでまとめました。

自己対話やアイディアを出すときに使っているノートとペン

スポンサーリンク
スポンサーリンク及び関連記事