今しかないのに今を大切にしてなかったなと思った話

普段生活していても頭の中で考えていることは、だいたい過去の後悔や未来の不安について。

今やっていることは、別のことなのに思考や考えごとで自分は上の空状態。

今までそんな感じに生活をしてきたかなと思っています。

そんなとき、「今を生きよう」とふっと考えが湧いてきたのでまとめてみました。

「今を生きる」が自分の課題!

ブログを書く傍らで、図書館に通い本を乱読している。

その借りた本の文中に高い確率で載っているフレーズが「今を生きる。」という文言。

きっと、これまで読んできた本や雑誌の中でも多数出てきていました。

心当たりや関心があってお目にかかる機会が増えているのかなと思っています。(カラーバス効果)

実は、思い当たる節があって「今を生きる」ことが課題だと自覚しています。

過去と未来ばかり見ていた。

なぜかと言うとぼくの思考がやたら未来や過去へ行ったり来たりを繰り返しているからです。

厳密に言うと、未来の方が多めですが。

例えば、
  • 過去のできごとに対して、「あのとき、あ〜しておけばよかった。」と後悔をする。
  • 仕事をしながら「仕事終わりにどっかで呑んでいこうかな。」と別のことを考える。
  • 貯金残高が減っていく現状から「お金がなくなったらどうしよう。」と先の未来が不安になる。

▲悲しいことに、現在意外のネガティブなことを考えるのは得意で、よく消耗してました。

「もう不安も恐怖も嫌だ!!」と思いこれまで、観念やあり方など心のことにいて学んでは実践してきました。

そのおかげで、一時的に和らいだこともあります。

しかし、別のできごとで再び苛まれてしまうんです。

言うなれば、「ちょっと安心と長めの不安」の無限ループをずっとくり返してきました。

知っているのにできないジレンマで消耗してたときに、ふと思いました。

コーヘイ
あっ、もしかして、おれが「今」をないがしろにしているからか!!

▲論理も脈絡もなくフッと急にそんな答えが湧いてきました。

いつかじゃなくて今どうなの!?

コーヘイ

(いつか)不安や恐怖をなくしたい。

(いつか)お金の不安から脱出する。

▲自分は、まだなってもいないし、今後起こるかどうかもわからないことに対して不安になっていただけです。

改めて自分に問う!「その状況は、今現在起きてるか!?」

「いいえ、起きてません。」

今のぼくはなにも支障なく生活できてます。

思考だけが、先の未来にとんでいったようです。

心配ごとばっかで「今」を楽しめてなかったなと気づく。

物心ついたときから不安や恐怖でそれが事前に起きないように、もしくは起きたときにどうしようと考えを巡らせていました。

その状態になると、今やっていることを心の底から楽しめてなかったような気がしました。

「今自分はどうなのか!?」という視点が抜けていたなと思わざるを得ません。

「今を生きる」言葉としては分かっていても、本質が理解できてなかったなと思う次第です。

今、自分が存在しないと成り立たないはずなのに、今を生きていていないのは勿体ないこと。

刹那的な生き方なのかもしれませんが、今一瞬を噛み締めて生活をしていきたいなと思うのです。

☞まとめ

僕たちは、普通に生活をしてたって不安や怖いなと思うタネは否応なしに出てきます。

でも、とらわれて同化状態になると何にもできません。

過去や未来の考えごとはちょっと止めにして、現在に焦点をあてる。

今、どんな状況なのかを感じながら生活していきたいなと思います。

以上、「今しかないのに今を大切にしてなかったなと思った話」と題して記事をお送りしました!!