電子レンジの故障→交換から「なんとかなる」と思っていたら本当になんとかなった話

何かアクシデントが起こってもなんとかなる。

本当にどうにかなったことがあったのでまとめてみました。

食事の生命線でもある電子レンジが昇天した。

IMG 2980

一人暮らしで、自炊をしています。

ただ調理手段は、電子レンジを使う一択のみ。

クック膳という電子レンジ調理器や耐熱容器を使いながら、毎日電子レンジを使っていました。

参考①爆発しない!電子レンジでつくるゆで卵の作り方

参考②電子レンジ専用炊飯器で雑穀入りごはんを作る際に注意する2つのこと

しかし、毎日酷使させすぎたためか、昨日に変な音がしてからウンともスンとも言わなくなりました。

はい、ずばり故障です。

真っ青になる筆者コーヘイ。

コーヘイ
油汚れやコンロによって場所が制限されてしまうのがイヤなので絶対に置かない!!

▲そう誓って、2年目に起こってしまった悲劇。

ずっと電子レンジに頼りっきりで、夕食をつくっている最中だったので焦りました。

ダメだと思った時点で終わるので、別の視点から考えてみた。

ただ、焦ってダメなことしても何も変わらないので「まっ、なんとかなる」「これはどうせうまくいく」ということにしてみました。

そして、壊れてしまったことを別の視点から考えてみました。

27年働いた電子レンジに感謝!!

IMG 2981

▲毎日のように使っていて、電子レンジ自体が90年製だったことに衝撃。

もし、前のアパートの住人さん達がずっと使っていたとすれば、26〜27年稼働していたことになります。

そりゃ、もう年貢の納め時だよねと思いつつ「ありがとう、お疲れ様でした。」と感謝の念が湧いてきました。

レンタル品なので大家さんに連絡したら無料で交換!!

IMG 2991

また、電子レンジがアパートのレンタル品だったことを思い出します。

大家さんに状況を説明すれば、うまくいくかもと閃きました。

ダメ元で電話をして状況をしたら、なんと交換してくれました。

自分から、負担は一切にナシ。

使用感はかなりありましたが、以前よりも高性能な電子レンジ(04年製)が我が家にきました。

やりました!どうせ全てうまくいく!

できごとに対して自分がどう思いたいかを出していこう!

参考思考や言葉には気をつけよう!最近使わなくなった言葉。

▲こちらの記事でも書きましたが、最近はどんなできごとが置きても「なんとかなる」とか「これはうまくいく」と思うことにしています。

今がそんな状況でなくても、その後に良いことの布石になったりすることもあるからです。

嫌なできごとに「ダメだ」と決めつけてしまったら、その時点でジ・エンド。

「しめしめ、これはうまくいく」と思い続けて先送りにしてみるのも一手です。

現に、「どうせうまくいく」ということにしたら新しい電子レンジが来ました。

故障してしまった電子レンジを前に、どう思いたいかを表出できた結果です。

☞まとめ

どんなできごとが起こっても、「なんとかなる」と思っていればたいていのことは片付きます。

だって、自分が「なんとなくなる」と思っているのですから。

そのできごとに、自分がどう思いたいのか、どうなりたいかを発して行きましょう。

以上、「電子レンジの故障→交換から「なんとかなる」と思っていたら本当になんとかなった話」と題して記事をお送りしました!!