失敗しても良い!だって成功のための準備なんだから!




失敗したっていいじゃないですか、その工程は必ず何かを成就させるために必要だったことなんですから。

あり方を責めずにやり方を変えて前へ進んでいこう。

いつものお約束展開!?

「1日3記事書いたぜ、ランニング始めたぜ」と言った矢先に、音信不通になりました、筆者コーヘイです。

言い訳がましいですが、左足首の痛みが続いているためお休みしています。

また、ブログは気張っていた糸がプッツンしてしまったようで再びお休みしてました。

と言うと聞こえが言いように聞こえますが、やっぱり落ちてました。

▲当ブログでも何度か言いましたが、いざ自分にふりかかると何も言えません。

有言不実行で、かっこ悪いことこの上ないです。

夢中になるときと、脱力するときの波をどうにかしたいですね。

失敗は成功のための準備である。

そんなわけで今回も最初は「できない自分」を責めました。

そうして、またひたすら落ちるかな〜と思いましたが今回はちょっと違いました。

コーヘイ
あ〜今めちゃくちゃ気分が落ちてるな〜。

▲負の感情と同化しそうななか、客観視することができました。

コーヘイ

これだと、いつもと変わらないお約束状態だな〜。

そうだ、まずこの現状を受け止めよう。

そうして、やり方を変えよう。

▲開き直りにしか聞こえないと思いますが、それで良いことにしました。

自分を責めるのは、もう何度もしているので、やり方を見直しました。

ランニングの対策
  • 毎日走り込み過ぎた。
  • 運動前後のストレッチが足らんかった。
  • ランニングフォームの見直し。

▲など考えられる部分が、いくつもできたので見直していくつもりです。

ブログの対策
  • 書くことへの抵抗がまだまだある。
  • 更新することにのみ夢中になっていた。
  • 他の記事のリライトにまわしてもよかった。

▲これらも、実際に更新頻度を増やさないと分からなかったことなので、教訓にしていきたいと思います。

☞まとめ

要するに、仕切り直しという事ですね。

また、ここから始めていきたいと思います。

あと、さらに付け加えると、「自分が、失敗したと思わない限り失敗じゃない」ので別に凹まなくても良いんです。

大丈夫、別に命取られるわけでもないし。

次はどのように進めていくかを、考えていきたいと思います。

以上、「失敗しても良い!だって成功のための準備なんだから!」と題して記事をお送りしました!