旅の満喫感は持ち込み疲れは持ち込まず!旅行の荷物は宅急便で自宅に郵送する4つの理由

旅行から帰るときによくするのですが、ほとんどの荷物を自宅宛に郵送しちゃいます。その理由について述べてみました。

スポンサーリンク

先月高知県に旅行に行ってきました。

先月の下旬に高知県に3泊4日の旅行へ行ってきました。初めての四国という事で気分は高揚して満喫できました。

そして高知県を楽しんだ最終日にした事が宅急便を使っての自分の荷物の郵送です。

旅の荷物は郵送しちゃいます。

ぼくの旅行は電車、バス、飛行機等の公共交通機関を使う事が多々あります。

そこでよくするのが、最終日に自宅へ旅の荷物を郵送する事です。

旅行の荷物を自宅へ郵送する4つの理由

①旅行の帰りまで消耗したくない

郵送する1番の理由はまさに消耗したくないからです。

旅行で楽しい事を満喫した後に旅行に持ってきた重い荷物を持ち帰るのは非常に億劫です。

貴重品を除いてそれ以外はあ郵送。そうする事で帰りも身軽になることができます。

②忘れるリスクを軽減

旅先での忘れ物を防げるのも郵送する1つの理由です。

例えば、帰りのバス中や電車の中で荷物を持った状態で後は帰るだけな状態になります。

すると、後は帰るだけなので気が緩み、眠くなってきます。最寄り駅に着いた際慌てて降りて、荷物は手ぶら。

こんなケースがあなたにもあるのではないでしょうか!?この様なケースがしょっちゅうあったので、ぼくは帰りの荷物は郵送する様にしました。

③帰宅直後の旅行用品の片付けは億劫

旅行を満喫して快い状態。その状態で帰宅直後に旅行用品の片付け、整理整頓は何か嫌じゃないですか!?

個々人の価値観にもよるかもしれませんがぼくは帰宅したその日1日は快い気分を保ちたい派です。

そこで、便利なのが荷物の郵送です。荷物を帰宅日の次の日に届くようにすれば、帰宅直後に荷物の片付けから逃れる事ができます。

④お土産を大破させない為

旅行行った際についつい買いたくなるのがお土産。このお土産も例外ではなく郵送しちゃいます。

人に渡すお土産が帰りの最中に落としたり、忘れたり、内部が破損したりしかねないからです。

大袈裟かもしれませんが、自分で持つよりプロの方に自宅まで送ってもらった方が安心します。

☞まとめ

いかがだったでしょうか!?贈り物を宅急便で郵送する事が多いですが、自分の荷物を届けるために活用しても良いのではないかと思います。

もちろん、郵送も万能ではありません。届くまでに何らなのトラブルに巻き込まれる可能性も無いとは言い切れません。

しかし、貴重品は全て自分が持っており、

「郵送する荷物の中は、無くなっても良い。」

という範疇なのであまり気にしていません。(これも価値観や何を郵送するかにもよりますが)

とにかく、家に帰る最後まで楽しく満喫したいという理由での旅先での宅急便による郵送術でした〜♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク及び関連記事