【備忘録】トラックパッドのドラッグをラクにする方法

MacBookAirなどのMac系ノートパソコンのトラックパッドは非常に便利で、マウスは全くいらない状態です。

ただ、トラックパッドを押したまま動かすこと「ドラッグ」は、ものすごく使いづらいのが本音でした。

しかしパソコンの設定画面を覗いてみると、なんと手軽にできる方法がありました。

ヘビーユーザーにとっては、当たり前のこととは思いますが、自分の備忘録をかねてまとめてみました。

トラックパッドのドラッグはやりづらい!!

▲トラックパッドは非常に扱いやすく外付けでマウスを持ってなくても全く問題ありませんでした。

しかし、ドラッグだけはとても使いづらいのが悩みのタネでした。

  • 対象のファイルをトラックパッドでクリックする。

  • 1本の指(僕の場合中指)で押し続けたまま、狭いトラックパッド内を移動。

この一連の流れで指が疲れてうんざりしていました。

いらないフォルダやファイルを削除する時に感じた人もいるのではないでしょうか!?

押し続けなくてもオッケーなトラックパッドのドラッグ設定方法

ある時、Macシステム環境設定を見ていたら気になるのを発見しました。

スクリーンショット 2017 05 14 9 37 24

▲「システム環境設定」→「アクセシビリティ」に入ります。

スクリーンショット 2017 05 14 9 37 52

▲「マウスとトラックパッド」の左下にある「トラックパッドオプション」をクリック。

スクリーンショット 2017 05 14 9 39 18

▲「ドラッグを有効にする」をチェックして「3本指のドラッグ」にして「OK」をクリックして完了です。

押さなくても3本指でスイスイ動かせる!

スクリーンショット 2017 05 14 9 46 37

▲このフォルダを実際に動かしてみます。

Anigif2

▲トラックパッドではこのように3本の指でくるくるします。

この3本の指は特に押しつけてません。

Anigif

▲はい、デスクトップ内もこのように軽快に移動できます。

☞まとめ

おそらくどのMac系のパソコンにも搭載されていると思われます。

繰り返しになりますが、自分の備忘録と、同様な環境で作業されている方の楽になったらなと思いでまとめてみました。

以上、「【備忘録】トラックパッドのドラックをラクにする方法」と題して記事をお送りしました!!



ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー、介護福祉士、社会福祉士。エニアグラム:タイプ6(堅実家)。ストレングスファインダー:最上志向、共感性、戦略性、ポジティプ、適応性。福祉施設に勤めていた時にブログを開設。2016年4月〜2018年3月まで高知県に移住を経て故郷の埼玉県に帰郷。アニメ、読書、心のことが大好きです!詳しいプロフィールはコチラ!!