生まれてから10000日経過!千日間生きて思うことをまとめてみた。

27歳になった人たちが読者が近くにいたら教えてあげて下さい!!

そろそろ記念すべき日が迫っている可能性があります。

そう!生後10000日です。

2014年2月28日、コーヘイは生を授かって10000日経過しました。

その事についてまとめました。

何か、ただひたすら嬉しい生後10000日(笑)

参考今日は生後何日目?

まずはじめに、10000日と途方もない日数を生きてきたんだなと感じました。

年月に直すと約27年と4ヶ月ですが、全部数字になおすとスゴく気が遠くなります!!

普段何気ない1日でも一歩ずつ踏みしめたら、こんな遠くまで来てしまいました。

ここまで生きてこれたのも皆さまのおかげです!

この10000日間無事に健康に過ごせたのも、様々な方からのご支援や協力があってこその賜物。

この場を借りて感謝申し上げます。本当にありがとうございますm(_ _)m

次の20000日後は何歳になっているのだろう!!?

記念すべき10000日を過ぎたら気になるのは次の10000日後です。

計算をしてみたら、次は54歳から55歳の時。

正確には2041年7月16日の満54歳のときだそうです。

今以上に一瞬一瞬を大事に生きたい

おそらく、今以上に月日の流れを早く感じるようになるでしょう。

気づいたらあっという間に歳をとっていた状況になりそうなのが目に浮かびます。

そうならないように、この一瞬一瞬を大事にしながら生きていきたいと改めて感じました。

☞まとめ

生後10000日という節目に気づけたこと、たくさんの人たちに支えられてここまでこれたこと、そこから今後の生き方について色々考えることができて本当に良かったです!!

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー、ミニマリスト、介護福祉士、社会福祉士。前職の福祉施設に勤めていた時にブログを開設。2016年4月に埼玉県→高知県に移住。アニメ、読書、ランニング、習慣化、断捨離、心のこと、ひろめ市場での呑みが大好きです!