みそ汁の中にiPhoneがああ!スマホが水没した際に落ち着いてやることまとめ

先日iPhoneをみそ汁の中に落としてしまい水没させてしまいました。水没っせてしまってから使えるようになるまで施してきたことをまとめてみました。

スポンサーリンク

みそ汁にiPhoneを落としてしまった件

それは突然起こりました。

自宅で食事を摂っていた際、ぼくはiPhoneを手に取りました。

食事中に行儀が悪いのは最もですが、何か調べ物をしようとしてフリック入力をはじめようした瞬間、手が滑ってiPhoneが離れました。

真下には、ぼくが作ったみそ汁。

もう、おわかりでしょう。そうです、みそ汁の中にiPhoneが落ちてしまったのです。

みそ汁に浸かったiPhoneで以下の記事検索熟読しました。

慌てふためくコーヘイ。

と言いつつも、ポケットWi-Fiやルーター等がないので、みそ汁に浸かったiPhoneを引き揚げ、瞬時にググり、以下のページをハヤテのごとく熟読。

参考①:【保存版】iPhoneが水没したときの対処法 | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

参考②:iPhoneを水没させてしまった時の応急処置!いざという時のために知っておこう | iPhoneひとすじ! かみあぷ速報

とりあえず、みそ汁から引き揚げて調べ終えた後以下の事を実施しました。

①電源を切りましょう

まずは、電源を切りましょう。

気になってしまうのは仕方ありませんが、とりあえず電源を切りましょう。

水没して電源が切れている場合はそのままで。

②SIMカードを取り出して大事に保管

iPhone本体も気がかりですが、それ以上に大切なのがSIMカード。

購入時に付属していた取り出しツールを使うか、ない場合は安全ピンやクリップ等を使って取り出しましょう。

取り出したSIMカードも水分を拭き取り大切に保管しておいて下さい。

②水気を拭き取りましょう。

次は、ティッシュやタオル等で拭き取りましょう。

イヤホン接続部やDockコネクタ、スピーカー部分は、水が溜まりやすいので入念にしてください。

綿棒や先を細くして「こより」にしたティッシュで拭き取りましょう。

③iPhoneをティッシュに包み乾燥剤入りのジップロックの中に入れる。

次に、iPhoneをティッシュで包み、中に乾燥剤を入れてジップロックの封をしましょう。

急激に感想させるのは、ご法度なのでパソコン等にほのかに温かい所に置いておきましょう。

④後は待つのみ、祈るのみ。

心配だけど必要以上に触らないで下さい。

完全に乾くまで4〜5日待ちましょう。

特に不調無く動いています。

尽力した結果、とくに問題なく動いています。

なんか知らんけど、ツイています!!

ヒヤッホォォォウ 最高だぜぇぇぇぇ!!

上記で、4〜5日そのままにしておけとありましたが、かくいうぼくは1日後に出してしまいました。(*ノω・*)テヘ

スポンサーリンク

それでも動かなかった時は・・・

全力を尽くしても、どうにもならない時はあります。

AppleCare+
に入っている場合は、修理、端末交換のサービスを7800円でしてくれます(2回まで)。

水没や故障はいつやってしまうか全く予想ができないので、是非一緒に加入しておきましょう。

☞まとめ

という訳でiPhoneを水没させてしまった時は落ち着いて下記のサイトを参考にして応急処置を施しましょう。

再起動するか否かは神のみぞ知るですが、できそうなことはやれるだけやってみましょう。

【保存版】iPhoneが水没したときの対処法 | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

iPhoneを水没させてしまった時の応急処置!いざという時のために知っておこう | iPhoneひとすじ! かみあぷ速報

スポンサーリンク
スポンサーリンク及び関連記事