1分で再起動!二日酔いに効いて解消する2つのツボ押しが即効すぎる!

高知県に来てからお酒を飲む機会が増えて、それと同時に二日酔いが多いのも否めません。

そんな二日酔いになった、ある日とあるツボを押しをしたらヒュッと解消したのでまとめてみました。

二日酔いに効く2つのツボ

ざっくり言うと
  1. 右側肋骨周辺
  2. 手の甲中心部

▲以上の二箇所がオススメです。それ以外にも、

  • 親指と人差し指の間にある合谷(ごうこく)。
  • 手首から指三本分離れたスジの間にある内関(ないかん)。
  • みぞおち周辺にある巨闕(こけつ)。
  • お腹周辺にある中脘(ちゅうかん)。
  • 等、いろいろ二日酔いに効きそうなツボがあります。

    ただ、覚えやすい、忘れにくい、そしてかなり劇的に効果があったので最初に紹介した2つの箇所をオススメします。(個人差あり)。

    それでは、順番に述べていきます。

    ①右側肋骨周辺

    飲酒前後で効く「期門(きもん)」というツボを刺激します。

    場所は乳首の真下と肋骨が交わる部分。

    右側のみを強く押してみましょう。

    飲酒前でも飲酒後でも効果があるので効果的です。

    ②手の甲中心部

    手の甲中心部(手首に近い部分)をやや強めに押すとのこと。

    二日酔いでダメージを受けている肝臓も再起動します。

    たった2つの箇所を押し続けたことで効果大

    今まで、二日酔いによる頭痛と吐き気に対して、アイスノンを敷いて安静したり、頭痛薬を服用していました。

    要は、幾度となく二日酔いにはなりますが、未だに耐性がなくなってしまうとそれだけでその日は何もしたくないほどにダウンしてしまうのが常でした。

    (´-`).。oO過度に飲み過ぎと、ビールと日本酒のちゃんぽんが原因であるのはなんとなくわかっています(汗)

    それが、たった2箇所を1分ほど強めにツボを刺激したことで、上記の症状がかなり軽減されました。

    その後も作業、食事摂取、人と関わっていても、症状は変わりませんでした。

    そして、あれ!?朝二日酔だったっけ!?と自分でも疑いたくなるほど普段通りの日常を過ごしていました。

    ツボって、かなりスゴイですww

    ☞まとめ

    1. 即効で二日酔い特有の気持ち悪さから解消されたい人
    2. 朝から出社だけど、オールでみ明かしてしまった人

    ▲以上のような方にオススメします。

    いずれにしても、二日酔いで悩まされたい人は、そうそうにいないと思います。

    ゆえに、二日酔いになってしまった方はやってみてる価値はあるでしょうw

    薬を飲んだり、体を動かす等の面倒なことは一切なく、ただツボを押すだけです。

    一度お試しあれ〜、想像以上に効果アリです!

    ▲指の押しがたらない場合は、こちらのつぼキークを使っています(・∀・)b

    PROFILE筆者紹介

    ブロガー、ブログやり方アドバイザー、前職の福祉施設勤務時にブログを開設。面白さに気づいて激務の傍ら執筆に注力する。2016年3月に退職して埼玉→高知県に移住。