質の高い睡眠を!ぼくが寝るときに欠かせなくなった2つのアイテム

日々よく寝れるように様々な工夫をしています。

最近、寝るときには長年使ってきた耳栓とちょっと機能的なアイマスクを使うと格段によく寝れることに気づきました。

ちょっとしたアイテムの投資で、1日を快く過ごすことができます。

これまで質の高い眠りをするために心掛けてきたこと。

これまで、自分にとって当たり前だと思ってきた習慣を見直してきました。

参考コーヒー断ち約1ヶ月達成!頭痛もなく疲れにくくなった!

▲毎日1杯以上は当たり前で、一時は浴びるように飲んでいたコーヒー。

例外なく、その日は全く眠くなくて、次の日には睡眠不足ということも茶飯事。

さらに、なんでもないのに疲れやすい症状から、副腎疲労症候群の懸念もあったので断ってみました。

参考憂さ晴らしの暇はない!自宅で飲酒を控えて良かったことをまとめてみた。

▲毎日のように、飲んでいたお酒。

当初は、憂さ晴らしのために飲んでいたことに気づき、やめることにしました。

その結果、家出は飲まなくなり、外で飲むようにしました。

後に、アルコールが睡眠とも深く関係していることがわかったので、一石二鳥です。

参考毎日20時からネット断ちをするようになって得られた3つの効果

▲スマホやパソコンから発するブルーライトが、睡眠にも影響していることを知りました。

現在も、できるだけ20時以降はオフラインにするようにしています。

20時間前までに、作業や仕事を終わらせようと逆算する工夫もできるようになりました。

このように、睡眠のために工夫や決断をしてきました。

最近は耳栓とアイマスクが欠かせない。

そして、最近は寝る前に耳栓とアイマスクを付けて寝ることが鉄板になりつつあります。

▲耳栓はコチラ。

耳の穴の小さいぼくでもしっかりフィットして遮音も抜群です。

マツコの知らない世界でも紹介されました。

参考耳栓を選べと言われたらピップイヤーホリデイを選ぶ4つの理由

▲アイマスクはコチラ。

夜行バス乗車時などの旅行オンリーの代物でしたが、もはや普段使いになってきています。

それは、パソコンの作業するうえで切れない眼精疲労があるからで。

ぼくの使っているアイマスは、中に温冷可能なジェル袋が収納できる構造になっています。

寝る前に、ジェル袋を電子レンジに入れて温め、アイマスクに入れて寝る。

目を温めて寝ることで、リラックス効果で心地良くなり、 いつの間にか入眠モード。

最近は、これが寝るためのお供です。

参考熱帯夜でも快適に睡眠をするために手に入れた2つのガジェット

次はカーテンを変えたい!!

入眠中に耳栓もアイマスクも無意識に取っている時も多々ありがち。

睡眠には、窓から入ってくる光も影響があるとのこと。

一方、 自宅の部屋のカーテンはレースカーテン。

早急に、遮光及び遮音性のカーテンにしたいと思っている今日この頃です。

☞まとめ

耳栓とアイマスク。どこにでもあるものですが、やっぱり質の高い睡眠をする上では必須アイテムとなりつつあります。

心地良い眠りをするための工夫の日々は続く。

以上、「質の高い睡眠を取れるようになった!寝るときに欠かせない2つのアイテム」と題して記事をお送りしました!!

▼SNSでこの記事をシェアする▼