Twitterにくるネガコメや不快なツイートを遮断する方法

ブログの更新情報を投稿したり情報収集やコミュニケーションをとるのが目的なTwitter(ツイッター)

使えば使うほどネガティブなコメントやメンションがきたりするのが玉にキズ。

今回は、ネガコメやメンションをシャットアウトを駆使しながらのぼくなり使い方をまとめてみました。

スポンサーリンク

ミュートをする!

参考:Twitterのミュート機能!ブロックでもフォロー外しでもない第三の道!!

▲ぼくは、Twitterのリスト機能を一切使ってません。

また、TweetDeckのようなクライアントソフトも使ってません。

自分のアカウントのタイムライン1本のみです。

そこで、重宝するのがミュート機能

フォローをはずすでもなく、ブログをするわけでもない、まさに第三の道とも言える非常にありがたい機能です。

この機能を設定した アカウントの人(※フォロワー以外にも使えます。)のメンションやコメントは一切はい鳴らなくなります。

通知に来るネガコメの遮断方法

通知には、フォロー、リツイート、いいね、メンションなどを知らせてくれますが、根も葉もないコメントが時に混ざってきます。

そんな時に、通知にフィルターをかけておくとだいぶ違いますね。

そのやり方は、まず鈴のマークの「通知」をクリック。

スクリーンショット 2017 04 14 15 30 57

▲その後タイムラインの中にしる「設定」をクリック。

スクリーンショット 2017 04 14 15 32 18

▲「不適切な内容」、「アカウント」の箇所にチェックマークをつけることで、通知のタイムラインにはネガコメにフィルターがかかり拾い上げなくなります。

スポンサーリンク

ブログ記事のシェア追跡にも役に立つ!!

自分のブログ記事は誰がシェアしたり、どんなことを言及しているのか、しばしば確認します。

参考:書いたブログ記事はどうなった?Twitter上のシェア状況を確認する方法

▲詳しいやり方は、こちらの記事に書きましたのでご参照しただけたらと思います。

このブログ記事をシェアしている人を追跡する際も、以下のようなフィルターをかけています。

スクリーンショット 2017 04 14 15 31 52

▲右上にある検索窓にある箇所にキーワードを入れて検索をかけると、右端に点々(他の検索アクション)というボタンが出てくのでクリックします。

スクリーンショット 2017 04 14 15 32 07

▲「サーチ設定」をクリックして、

スクリーンショット 2017 04 14 15 31 11

▲「クオリティーフィルター」にチェックマークをつければ、完了です。

これで、不快、不適切なツイートはだいぶシャットアウトされるでしょう。

もっと、フィルターを強めたい人は、「次のアカウントからの通知を表示しない」の項目にチェックマークをつけましょう。

☞まとめ

良くも悪くもTwitterはつぶやく場なので、そのまま運用していると自分にとってマイナスなものの溜まり場となってしまいます。

ちょっとした工夫でも、心地よく使えるツールになるのでこの機会に試してみてはいかがでしょうか!?

以上、「Twitterにくるネガコメや不快なツイートを遮断する方法」と題して記事をお送りしました!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク及び関連記事