【マメ知識】Apple認定整備済商品で新古のMacBook Airをゲットしよう!!

新品の前に整備済製品チェック

昨今、周りを見渡すとMacBook AirやMacBook Proを使っている人が多く見かけます。

「よし私も購入しよう!」と思うもMac製品は高いのが現実です。

そこで、今回は正統な方法でMacを正規の値段よりも安く手に入れられるApple認定整備済商品についてご紹介します。

スポンサーリンク

Macを購入する前にちょっとまって欲しい!!

Mac製品は高い!!

▲これは誰もが思うことかもしれません。

「でも、カッコいいし、オシャレだし欲しいからApple直営店で新品で新品で買っちゃおう」

そのノリと勢いと心意気は良し・・・・・だがしかし、ちょっと待った〜。

新品を購入する前に一度、Appleの公式サイトにあるApple認定整備済商品のページを覗いて欲しいと思います。

Apple認定整備済商品とは!?

Apple認定整備済製品

▲Appleの公式サイトの下部に「整備済製品 & 旧モデル新品」というリンクがあります。

そこでは、Apple認定整備済商品を取り扱っています。

Apple認定整備済製品とは、Appleの厳しい整備プロセスを経て販売される、新品ではないApple製品のことです。
技術的な問題があって返品された一部の製品を含みますが、すべての製品に対しAppleの品質基準をクリアしていることを確認しています。

出典:Apple Certified Refurbished Products – Apple(日本)より引用

▲言うなれば、Appleがちゃんと整備した中古品となります。

でも、中古品と侮るなかれ、厳しい検査をくぐり抜けた製品なので新古品と言っていいでしょう。

そして、Macを買おうとしている人はその中のMac整備済製品を是非とも見てほしい。

Mac、 iPod、iPad の整備済製品 – Apple(日本)

Apple認定整備済商品(Mac整備済製品)のメリット

それでは、Apple認定整備済商品で購入するメリットをご紹介します。

メリットは2点
  1. Mac製品を安く購入することができる。
  2. はじめから1年間の保証あり。

以上の2点になります。

1.Mac製品を安く購入することができる。

まず、安く購入でき最も嬉しい点です。

MacBook AirやMacBook Pro(2016年モデルでないもの)などの旧モデルがよく並びますが、まだまだ現役で使えるものばかりです。

実際にぼくの購入した例でご紹介しましょう。

2013年夏頃からMacBook Air13インチを使っていましたが、バッテリーがヘタってきて、尚且つUSキーボードだったので思い切って買い替えることにしました。

なぜUSキーボードを強調しているかは、コチラの記事をご参照いただけると幸いです。

12インチのMacBookやTouch Bar搭載のMacBook proも考えたのですが、やっぱり使い慣れたMacBook Air13インチ(JISキーボード)にしました。

MacBook Air13インチの値段スクショ▲では、比較してみましょう。

Apple公式サイトのMacBook Air13インチの購入画面です。

一番スペックの低い新品でも税込み10万円を越えて高い。

MacBook Air整備済製品購入のスクショ▲一方、整備済商品のページで同じものを探したら、なんと9,0720円(税込)と10万円を切りました。

これでも、高いと言われれば高いですが約1.6万円安く購入することができました。

1.6万円捻出できれば、周辺機器とかも購入できそうですね。

Apple認定整備済商品の画面スクショ

⬆Macのほかにも・・・ある!!

▲また、整備済商品のページをみるとPCだけでなくiPadやiPod、AppleTVなどもラインナップで並んでいます。

2.はじめから1年間の保証あり。

すべてのApple整備済製品はテスト後認定されています。1年間の特別保証が付いています。

▲このように中古ではありますが、新品と同様にAppleの保証を1年間受けることができます。

AppleCareの画面スクショ

⬆さらに3年延長も可能!!

▲また、AppleCare(アップルケア)に加入することでサポートを延長することも可能です。

スポンサーリンク

Apple認定整備済商品(Mac整備済製品)のデメリット

逆に、Apple認定整備済商品で購入時のデメリットをご紹介します。

デメリットも2点
  1. 整備済製品のラインナップが不定期。
  2. オンラインのため、現物確認できない。

▲以上の2点になります。

1.整備済製品のラインナップが不定期

Mac整備済製品のスクショ例えば、「12インチのMacBookを安く購入したい!」と思っていても整備済製品のラインナップに必ずしも載るとはいえません。

どうしても安く買いたいのであれば、整備済製品のページをパソコンのお気に入りやブックマークに入れて、毎日欠かさずチェックする必要があります。

そうでもなければ、ヤマダ電機等でチェックしたほうが早いかもですね。

すぐに意中の製品が欲しいのであれば早めに買ってしまったほうが早いです。

2.オンラインのため、現物確認できない。

オンラインショップのようなものなので、手にとってみることはできません。

製品についての質問や疑問点は、チャットを通して質問することもできるので、心配な方は念入りに聞いてみましょう。

実際にぼくも、チャットでJISキーポードかどうか確認を取りました。

また、これからはじめて購入する方は、Macを既に持っている友人に触らせてもらったり、Apple StoreやMac製品を取り扱っている家電量販店で実際に展示品を使ってみましょう。

整備済商品を使用しての感想。

整備済みMacBookAir13インチ開封直後の写真

⬆新古品でもピッカピカやで!!

メリット・デメリットを提示した所で実際整備済製品を使ってみての感想です。

製品が届いてから、即データ移行をしてバリバリ活用していますが全く不具合なし。

むしろ、ヘタっていたバッテリーも新品同様になったので、コンセントを探したりなど余計な心配ごともなくなり、安心して活用できています。

☞まとめ

こんな人にオススメ!
  • これからMac製品を使っていみたい。
  • とにかくMac製品を安く買いたい。
  • 手あついサポートをつけたい。
  • Mac製品を買うのに差し迫ってない。
  • ▲以上のような方にAppleのMac整備済製品のページがおすすめです。

    これから、Mac製品を購入しようとしている方は、新品を手に入れる前に一度チェックしてみてはいかがでしょうか!?

    以上、「【マメ知識】Apple認定整備済商品で新古のMacBook Airをゲットしよう!!」と題して記事をお送りしました!!

    Mac、 iPod、iPad の整備済製品 – Apple(日本)

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク及び関連記事