これも習慣力!ノートに書き続けた夢や目標がいつの間にか実現している!

現在、ブログとランニングを毎日淡々と実施しています。

そしてもう1つ、密かにしているのが自分の目標、夢、琴線に触れたフレーズをノートに書き写すことです。

淡々と毎日ノートに書き続けながら、その文言を読み込むといつの間にかその内容が叶っていました。

自分の琴線に触れたフレーズをノートに書き写しています。

なんの変哲もない大学ノートに、目標や夢、自分の琴線に触れたフレーズを書き写す習慣を続けています。

ブログを書く作業前や合間、ひいては時間を見つけて実施しています。

ちなみに、夢や目標、琴線に触れたフレーズはエバーノートに保存していつでも見られるようにしています。

毎日書き続けるとどうなるのか!?

誰かに強制や頼まれているとこでもない、ノートへの書き写し。

その習慣を続けて起こったことをまとめてみました。

やる気のキープにつながる!!

習慣にする前は、気分のアップダウンがとにかく激しく、落ちると何もしたくない状態に陥りました。

しかし、書き写しを始めてから次第に変わっていきました。

最初は作業前のウォーミングアップ代わりで手を動かしたり、手書きにすることから慣れ親しんでました。

そして、終わった直後にすぐ作業をするという一連の流れを淡々と繰り返します。

小さな積み重ねですが、これを繰り返したことで、日々アップダウンしていたやる気の振れ幅がフラットになっていきました。

普段、パソコンしか使ってなかったので、アナログの手書きは想像以上に良い働きをしてくれました。

書き写したことが実現している。

例えば、かつて「淡々とブログを執筆して更新できるようになっている。」と書き続けたことがあります。

この文言を書き続けていた際は、1日1記事でも精一杯な状態でした。

現在は、2〜3記事/日更新できるようになっています。

もっと以前は
  • 移住したい。
  • 一人暮らししたい。
  • 仕事を辞めたい。
  • 実家から離れたい。

▲こんなことも、日々ノートに書きつづっていたときがありました。

現在は、仕事を退職して高知に移住して一人暮らしをしています。

なんと、全部願いが叶っている状態です。

日々、願いや願望を書き写しが、「いつの間にか願いが叶ってしまう」こと。

これが、この習慣をずっとやり続けている大きな理由になります。

たしかに、1日2日の短期間では、ただの書き写しでしかありません。

しかし、次第に繰り返し書き写していると、そのフレーズが脳や潜在意識の隅々まで浸透していきます。

そうなると、「その夢や目標をどのようにしたら達成できるか」と思考回路が変わってきます。

かなりざっくり言うと
  • こんなのムリできっこない!
  • もしかしたらできるかも!?
  • よし、これはできる!!

▲こんな感じにだんだんと変化してきます。

もちろん、全部うまく行くとは限りません。

でも、どうしたらうまくいくか潜在意識が必死に働くようになり、あれこれ試行錯誤するようになります。

こうして、時間をかけながらいつの間にか達成できたことが徐々に増えていきました。

左で書く練習も続けている。

これは、完全に余談になります。

ノートに書き写しを続けている最期の理由は、ズバリ「左手でも書けるようになりたい」という目標ができたからです。

実は、ぼくは左利きですが「筆記は右」なのです。

もとは左で字を書いてたはずが、小さいときに矯正されたっぽいです。

なにも不便はないけど、できることを増やしたいという願望のもとコツコツと練習を重ねています。

☞まとめ

手帳やノートなど「紙に書いた目標や夢は叶う」とよく言います。

昔は、「いや〜書いただけで叶うなんてウソでしょ」と半信半疑でした。

現在は、自分も体験しているのでおおかた信じています。

日々書き写してる夢や目標の中には、まだ達成できてないことがいくつもあります。

それらは、極論を言うと「自分にはまだできない、ムリ」と思ってことです。

いかに自分の潜在意識に「できる」と思い込ませるのがカギです。

さあ今日もコツコツ書き写していきますよ〜。

以上、「ノートに毎日書き続けた夢や目標がいつの間にか実現している!!」と題して記事をお送りしました!!