カフェでアイディアが閃いたけど筆記用具ない時にあなたはどうしますか!?

cxyhfbkc0vs-calum-macaulay

アイディアがひらめいたときほど、筆記用具などの記録しておくものがなかったりします。

でも、本当にありませんか!?よく周りをみれば、意外とあるものですよ。

今回は、カフェでそんな状況になった時の対応策みたいなものをまとめてみました。

スポンサーリンク

ペンやノートなどがないときほどアイディアが出る件

考え事やアイデア出しでノートや手帳を持ち歩いている人は多いと思います。

でも、よくあるのが筆記用具系を持ってない時に閃いたり、アイディアがポンっと出たりするんですよね。

カフェなら、手元になくても大丈夫だったりする。

「あ〜書きたい時に書けない(汗)」そんな風に思い込んでしまった、あなた。

そう、それは思い込みなのです。

ここはひとつ、注文時のついでに店員さんに聞いてみましょう。

お手数ですが、書くものを貸していただけませんか!?

高確率・・・もとい十中八九貸してくれると思います。

えっ!?紙はどうするかって!?あるじゃないですか!?そこに紙ナプキンが!!?

書きにくかったらこれを2枚に重ねたり、4つ折りにするといい塩梅に書けるんですよ。

アイディアを書いたら、帰宅した後にメインのノートや手帳に転機したり、写真にとっておくなど

必ず書きっぱなしにならないにようにしたいですね。

意外と知らない豆知識

カフェの店員さんも、おそらく何かしらで筆記用具を使っていて、ダメですと言う人はそうそういないと思われます。

踏み込んで聞いてみましょう。

ただし、頻回に筆記用具を借りるのも店員さんに迷惑なので、あくまでも緊急事態の時にして下さい。
スポンサーリンク

鍵や財布と一緒に持ち歩き歩くのもよさそう

▲過去にpenpodという超小型なボールペンと小さい財布をワンセットで持ち歩いていたこともあり重宝しました。

現在は、生産中止なので、それに変わってこんな感じのペンと一緒に持ち歩くのも良いかもですね。

メモアプリでも速記可能!!

でも、筆記用具を借りるのが億劫という方は、スマホのアプリを活用しましょう。

MandalArtFastEverなどがおすすめです。

参考:喋りながらブログ執筆ができる!Macの音声入力手順と実際やってみた感想。

▲後は音声入力っていう手もありますね。

☞まとめ

アイディアはひらめいても何かに書いたり、記録をしないとすぐにフッと忘れてしまうものです。

書くものがないと焦らず意外と近場にアウトプットするとこが案外できるものです。

落ち着いて、見渡してみましょう。

以上、「カフェでアイディアが閃いたけど筆記用具ない時にあなたはどうしますか!?」と題して記事をお送りしました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク及び関連記事