iPhoneに機種変更する前に日頃からすべきただ1つのこと

開封前のiPhone SEの写真アイキャッチ

以前使っていたiPhoneのタッチパネルの感度が悪くなったので新しいiPhoneにしました。

その際、事前にやっておいて良かった事があったのでまとめてみました。

スポンサーリンク

実はiPhone3台目です。

以前使っていたiPhone5sのタッチパネルが反応しなったので止むを得ず機種変更をしました。

そして、現在はiPhoneSEを活用しています。

やっておいて良かったただ1つのこと

タッチパネルの調子が悪い以前から、小まめにやっておいて良かったのがバックアップ

iCloudにもできますが、ぼくはiTunesを介してパソコン(MacBook Air)の中に保存しています。

なるべくiPhoneの充電も、パソコンを介して行っているので、小まめにバックアップできています。

前のiPhoneへの機種変更に手こずった件

初期に使っていたiPhone5sは、トイレの中に水没させてしまうという災難がありました。

しかしそれ以上に災難だったのが、その後設定。

小まめにバックアップを取っていなかったので最初からまた設定やらアプリを入れ直す作業が非常に面倒くさい。

日々のバックアップ大事です、賭け値無しにね!

スポンサーリンク

アプリから細かい設定まで、壊れる前のiPhoneと同じように使える!

そんな教訓があったため、iPhoneが故障する直前もバックアップを取っていたので、開封後即復元することができました。

実は、今まで初めて復元をしたのですが、壊れる前のiPhoneと中身の設定がまったく変わらないこと(当たり前と言えば当たり前なのですが)。

機種変更をした後、他に何かすべきことがあると思ってましたが、ほぼ無し!!

※復元する前にiPhoneをアップデートしておきましょう。バックアップ時のOSでないと復元できません。

☞まとめ

どんなに大切に使っていても今使っているiPhoneと別れを告げて機種変更をする時が来ると思います。

今まで使っているiPhoneとまったく同じで、即使えるにしたいのであれば、日頃のiPhoneのバックアップが必須ですね。

以上、「iPhoneに機種変更する前に日頃からすべきただ1つのこと」と題して記事をお送りしました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク及び関連記事