お年玉の時に役立つ!各お札別キレイに三つ折りをする方法

お正月にお子さん、お孫さんにあげるお年玉、その中身のお札はキレイに三つ折りになっていますか!?

本日はお正月のお年玉にむけて、各お札(1千円、5千円、1万円)のキレイに三つ折りできる方法をお伝えしようと思います。

お札の画像は悪用しないで下さい。

http://okwave.jp/qa/q2650859.html

▲コチラのサイトを拝見しました。以下に掲載されているお札の画像は全て「見本」や製造番号にモザイクをかけています。

なにとぞ、悪用なさらぬようお願い申し上げますm(_ _)m

それでは、各お札別の三つ折り方法をお伝えします。

野口英世こと千円札のキレイなたたみ方

まずは、野口英世こと千円札です。一番よく出回っているか定かではありませんが折る目安は一番わかりやすいです。

野口英世はこめかみ!!

ズバリ、千円札は写真にあるようにこめかみギリギリに合うように折ればできたも同然です。

英世の三つ折り完成!

後は、もう片方を折れば一丁上がりです!!

樋口一葉こと五千円札のキレイなたたみ方

お次は樋口一葉こと五千円札です。千円札に比べると中々折る機がないのですが折る場所は決まっています!

樋口一葉の上部にある模様の端!

千円札に比べるとわかりづらいですが、樋口一葉さんの肖像画の上にある模様の端にめがけて折ります!

一葉の三つ折完成!

後は、もう片方を折れば一丁上がりです!!

福沢諭吉こと一万円札のキレイなたたみ方

最後は福沢諭吉こと一万円札!!さすが日本で流通されている最も価値の高い貨幣!折るポイントも一筋縄ではいかないです(汗)

諭吉の襟の真ん中らへんを折るべし!

実は一万円札だけは明確な折る目安がないんです。

目標にする場所は諭吉さんの襟の真中部分です。これは折る人のセンスも出てきます。

諭吉の三つ折完成!!!

後は、もう片方を折れば一丁上がりです!!

☞まとめ

昔、お年玉をもらった際に四つ折りにしている人が多々いました。

もちろん、お金をもらうのに文句は言えませんがやっぱりキチンとしたのを貰いたいですね〜♪

以上、「お正月のお年玉を渡す際に役に立つ!各お札別の三つ折り方法まとめ」と題して記事をお送りしました。

お札ではなくAmazonギフト券という手もありますよ〜♪