知ってた方が良い外国でやってはいけない日本定番の2つの指づかい

先日飲み屋の席である方にお話をした件や友人がTwitterやFacebookでアップロードする写真のジェスチャーをみながらふと感じた事をまとめてみました。

皆さん、ピースはどうやっていますか!?

あなたのやった「裏ピースは」意識してやってますか!?

FacebookやTwitter等のSNSやでアップロードされた写真を見ていると圧倒的に多いのが裏ピースのジェスチャー。

しかし、その裏ピースについて考えたことはありますか!?

小学校の社会の教科書で初めてみた裏ピース

ぼくがは初めて裏ピースをみたのは、小学五年生の社会の授業の時だった。

どこの国の人かは忘れたが、世界情勢の時事っぽい分野で戦争(戦闘)時に撮られた写真のある人が裏ピースをしていました。

その時先生から皆に質問されました。「何故、この人は反対のピースをしているのでしょうか?」

ピースは平和!その反対は・・・

ここまで話すと勘の良い人は分かると思います。

平和や勝利を表すピースを反対にして表す裏ピースは戦争や相手の侮辱や軽蔑を表す意味になっちゃいます。

意味を理解し、意図的にしてるのならば問題ない!

「写真を撮るポーズに対してイチイチ難癖を付けられてはたまらんぜ」という方がいるかもしれない。

本当にそう思う。

ただ、現実で裏ピースを嫌だと思う人がいることも事実であるので頭の片隅にれておいて欲しいです。

勿論、パンクやロック系のバンドが社会に対して意義があってジェスチャーをするのは構わない。

恐ろしいのは、知らないでやってしまう事です。

☞まとめ

以上のよう指づかいを全てしない事が無難ですがそうもいきませんよね。

なので頭の片隅にいれておければ幸いです。

海外へ旅行する際に事前に見てみるのもいいかもしれません。

それでは、くれぐれも指づかいには気をつけて下さい!!

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー、ミニマリスト、介護福祉士、社会福祉士。前職の福祉施設に勤めていた時にブログを開設。2016年4月に埼玉県→高知県に移住。アニメ、読書、ランニング、習慣化、断捨離、心のこと、ひろめ市場での呑みが大好きです!