一人暮らしのぼくがワンセットにしている家事や作業をまとめてみた。

一人暮らしをしていると自由な反面、生活していくために必要最低限なことは自分でしないとなりません。

特に家事などは、面倒くさがったり気を抜くと余計に大変なったりすることが多々あります。

そんな時に便利なのが、毎日している行動や習慣とワンセットにすることです。

今回は1年以上一人暮らしながら、「これは使える」と思ったものをまとめてみました。

ワンセットにすると捗った家事や作業まとめ

日常から「あの作業とあの作業を組み合わせたらラクなんじゃないか」ということをけっこう実施しています。

また、一人暮らしなので、考えたことを実行しやすい環境でもあります。

一緒に又は前後に実施したらラクになったものをこの機会にまとめてみました。

朝の散歩+洗濯

自宅は1Kなので、後ろを振り返ると洗濯機があります。

古い型で、音振動がけっこうデカいのがネックで、同じ空間にいても気になってしまうぐらいです。

また、作業の途中で洗濯が終了すると、集中していたのをぶった切られるので難儀してました。

朝の散歩に出るのと一緒に、洗濯機をまわすようにしています。

散歩から帰ったら、洗濯終了してて後は干すだけという感じにしてます。

振動や音に悩まされずに、やりたいこともこなせて一石二鳥です。

朝の散歩+ゴミ捨て

毎週決められた日に出すゴミ捨て。

うっかり忘れたり、気付いたらゴミを出す時間が過ぎていまって次の日まで持ち越しという経験はあるのではないかと思います。

ぼくは、朝起きたら散歩するようにしているので、ゴミ出しの日はワンセットで出すようにしています。

朝の散歩+炊飯

朝の散歩ネタが続きますが、ご飯を炊くときもセットにしています。

自分の家には炊飯器がないので、電子レンジ専用炊飯器を活用しています。

多めに炊いておいたご飯を、小分けにして真空パックして食べています。

この炊飯も時間にして、だいたい30分ほどです。

その間に散歩に行っておけば、ご飯が炊きあがっている状態。

ランニング+入浴

厳密に言うとこれはランニングの後に入浴ということになります。

以前は、入浴するタイミングが日によってまちまちでした。

また、面倒くさくなって時間がズルズル過ぎて、寝てしまい次の日の朝に入るというパターンもありました。

以上のように、毎回変わるのが気になったので工夫をしてみました。

それは、「ランニングの後のシャワーを入浴にしてしまう」こと。

ランニング後は、汗をかきまくっているので、一刻もはやくシャワーを浴びたいです。

なので、否応無しにランニングの後風呂に入らざるを得ない状況になります。

毎日ストレスなく決まった時間帯に入浴できているので、個人的に最高の組み合わせです。

入浴+風呂掃除

一人暮らしなので、自分以外に入浴する人はいません。

また、トイレと合体しているユニットバスなので、あまり床を濡らしたくないとも思っていました。

そう思っていると、忘れがちなのが風呂掃除。

そこでひらめいたのが、風呂に入ったら掃除も一緒にすること。

次使うときもキレイで気持ちよく活用できます。

入浴+散髪

2週間に一回の頻度で、セルフカット(丸坊主)にしていますが、これも入浴前に実施してます。

丸坊主にした後に入浴すれば、残った毛くずもとれて入浴も前倒しできるのでおトクです。

掃除+オーディオブック

あまり家具がない部屋ですが、週2ほどのペースで掃除しています。

普通に掃除しててもつまらないので、オーディオブックを聴きながら実施してます。

スキマ時間を有効に活用して行きたいですね。

☞まとめ

いっけん、どうって言うことなもない行動や作業の組み合わせです。

ただ、一緒にできて問題ないものを実施すれば、次の行動がスムーズだったり、時間ができたりします。

日々の行動を見直してワンセットにできるものはしてみませんか!?

以上、「一人暮らしのぼくがワンセットにしている家事、作業、習慣をまとめてみた。」と題して記事をお送りしました!!