2個のダブルクリップでOK簡単iPhoneスタンドの作り方

ダブルクリップの写真
photo credit: Insulinde via photopin cc

2個のダブルクリップでカンタンにつくることができるiPhoneスタンドの作り方をご紹介します。

百聞は一見にしかず!動画を御覧ください!

数十秒ですぐできちゃいます!!

▲すぐにできちゃうスマホスタンド!必要なものはダブルクリップ2個!!大きい、小さいもの一つずつあると尚良いです。

ポイント①小さいダブルクリップ大きいダブルクリップを用意する!

▲動画でなんとなくわかったと思いますが、手順を追って説明します。まずは、小さいクリップ大きなクリップを用意します。

ポイント②小さいダブルクリップの先を大きいダブルクリップで挟む!

▲小さいダブルクリップをパタンと閉じて先っぽを合わせておきます。その先っぽを予め開いておいたもう一方の大きなダブルクリップで挟みます。

こんな感じ!!

▲しっかり挟み込みましょう。

ポイント③小さい方のクリップを上に起こす!

こんな感じ!!

▲そして、挟んだまま小さいダブルクリップ(写真だと黒い部分)を上におこしていきます!!中途半端にではなく動かなくなる所まで持ち上げて下さい!

完成!

10秒ぐらいでできちゃいます。

▲これで完成です。動画だと50秒かかってますが、見た目を気にしなければ10秒ぐらいでできちゃいます。

試しにiPhoneをのせて見た!

IMG 0385

▲試しに自分のiPhoneをのせてみました。いい具合に安定しています。

縦にのせて見た!

IMG 0391

▲さらに、縦にものせてみました。普通にのせると落ちてしまいます。挟んでいるクリップの端を伸ばしてiPhoneと接着する部分を増やすと安定します。

小さいダブルクリップだけなので屋外でも活躍できそう!

ダブルクリップ自体が小さな代物なので、手軽に持ち運びができます。スマホのスタンドにして、手で持たずに動画を見たり、外付けキーボードを使って文字を打てたりできます!!

☞まとめ

こうした小ネタは、既に先駆者がたくさんいますが大事なのは自分の手でしつかりやってみることです。

結構昔から知っていましたが、実は本日までやってきませんでした。実際見聞きするよりもやってみる!小さなことながら行動することの大切さを噛み締めてた今日この頃でした。