ブログとランニングとで共通しているなと思った4つのこと

現在、ブログの執筆とランニングを主軸として習慣にして取り組んでいます。

ふと、ブログの執筆とランニングの共通点っぽいものを見つけたのでまとめてみました。

執筆とランニングは似ている。

全身を動かしながら、実施するランニングと、主にパソコンの前でキーボードをカタカタと執筆するブログ更新。

一見すると、全く別のようなものに見えますが、似ている部分があることに気づきました。

1.小さな目標からはじめられる。

両方とも、小さな目標から始めることができます。

ブログを書いたことがない人が、初日からいきなり長文記事を書毎日書くのは無理ゲーです。

同様に、日ごろ全く走っていない人が、明日からマラソンに出るというのも無謀極まりない。

2つとも、まず毎日でもできるような素地を作ることが求められます。

「前者は、書き続けることの習慣化、後者は、走り続けることの習慣化」。

いずれも、「習慣にするための習慣化づくり」が必要になります。

そのために、日々毎日できることを少しずつ増やしていくことが必須になります。

2.続けると良いことがある。

どちらも日々続けることで、良いことがありました。

ブログは、仕事の傍らで書き続けることで、難なく更新できるようになったり、自分が良かったガジェットやお店での体験を書くことで、他の人に喜んでもらえる事がありました。

また、自分の考えや思ったことを綴ることで思考の整理にもつながりました。。

さらに、役立つ記事や印象に残る記事を書き続けることで、読者やアクセスも増え収益も出せるようになりました。

ランニングも、同様に毎日走ることで、体に変化がおきました。

体力がついて、慢性的な肩の痛みがなくなりました。

また、毎日走ることで、夜は適度に疲労感が出て寝付きやすくなりました。

また以前より健康や食べているものにも気を配るようになって生活の質があがりました。

着々と続けることで、力がついて成長する過程がわかるのが、楽しみなのです。

3.淡々とこなしてフロー状態になれる。

両方とも、淡々とこなすことができるようになるのが、3つ目の共通点です。

ブログも、タイピングをしながらつい時間を忘れて没頭するときがあります。

しかも、その集中している時間が全く苦にならないのです。

同じく、ランニングも走っている中で急にワクワクしてくる時があります。

意識が自分の呼吸だけになったり、早いペースで走っても問題ないランナーズ・ハイ状態の境地に入るとこんな感じになります。

ただどちらとも、場数をこなしてなれないと全くできないことが実施するようになってわかりました。

4.好きじゃないと続かない。

ランニングもブログもタフでないと継続が難しいことも共通事項です。

どちらも、1回だけやってみるのはカンタンです。

しかし、継続となると途端に難易度が上がります。

前項に、「続けると良いことがある」と書きましたが、その逆も然りです。

走ったり、書いたりすることがイヤになって心身いずれかにダメージを受けることもあるでしょう。

そんなときに、思い浮かぶのが「損得勘定では続かない」ということです。

ランニングは好きだから毎日走れる。

ぼくは、2017年の5月からそれまでためらってきたランニングを始めました。

途中、足首のケガもあって全く走れなかった日もありますが、現在まで継続的に走ることができています。

なぜ途中で走らないときがあっても続けられたか!?

それは、「只々、走ることが純粋に好きだった」ということに他なりません。

一応、ランニングアプリで距離やペース、消費カロリーなどのデータも算出されていますが、あまり気にしてません。

毎日、自分が決めた道を淡々と走っていくことがどうやら好きになってしまったようです。

ブログは現在嫌いも好きな内な立ち位置

ブログも、2014年の1月から開始したブログも今年で4年目を迎えます。

こちらは、複雑で紆余曲折を経ながら現在に至っています。

何度も、挫折やスランプを感じながら、「もう大っ嫌い、もう何度やめよう」とどうしょうもない思いを吐きだしております。

それでも、時間がたつとまたキーボードをタイピングをしていま。

好きなのか嫌いなのかどっちやねん!?と未だにぼくの中では、議論は絶え間ない。

でも、好きか嫌いか迷っているのはどっちでも良いことなのだから、現在はブログが好きなことにしている。

きっと、大っ嫌いと言ってた時も「嫌いも好きの内」や「愛情の裏返し」なんだから。

いずれにしても、ランニングもブログも「好き」という感覚がないと続かないのが経験として最近分かってきたことです。

ブログもランニングも始める理由は、それぞれあって良いんです。

ただ、本腰入れて本当に続けていこうとなった時に「これをやっておいたらおトク」とか「やっておかないとソン」という理由が根っこにあると挫折は禁じ得ません。

☞まとめ

ふとブログの執筆とランニングの共通点みたいなものを自分なりに考えてみました。

2つが、自分の中で習慣化として根付くのも似ている部分があって取り組むことが好きなことに同時に気づきました。

ブログもランニングも良いものですよ〜♪

この機会にどうでしょうか!?

☞まとめ

以上、「ブログとランニングとで共通しているなと思った4つのこと」と題して記事をお送りしました!!