全ブロガーに告ぐ!エントリー記事作成時は小マメに上書き保存せよ!

photo credit: Rifat Attamimi via photopin cc

久々のガッツリした記事を書いている途中に誤って消してしまったブロガーのアカウントはコチラです。

皆さまも悲劇をくりかえさないためにもという思いでまとめてみました。

ブロガーに付き纏う悲劇、それはどのようなブロガーでもあてはまるただ一つの災難

ブロガーたるものエントリー記事を書くことはごく一般的なことです

たまに書く人、毎日書く人、命かけて書く人、暇つぶしに書く人それぞれだと思います。

しかし、どのブロガーでも必ず経験する(と思う)悲劇、災難があります。

それは、書き途中の記事が消えてしまう事!

それは突然来てしまうから始末が悪い!

記事を打ち込んでいるこの瞬間も這いよって来てるかも(汗)

私もこの記事を書く前に、超大作になるであろうと自画自賛しながらモーレツに打ち込んでいた記事がありました。

しかし、それは突然ピリオドを迎えてしまうわけです。

カタカタとマーズエディットに打ち込んでた今その時にパッと消えてしまったのです。そう音もなく跡形も無く・・・・(T_T)(T_T)

原因はミスタッチにあり

というより自己流のタイピングが諸悪の根源orz

マーズエディットには、キーボードを打ち込んでいる際に消えてしまうバグがあるのか?とツッコミたくなる衝動はありましたが、原因は分かっています。

そう、私の自己流のタイピングによるミスタッチなのです!

自己流タイピングにより知らずしらずのうちにマーズエディットを終了させる画面にで文章を保存するか保存しないかの選択をしてしまって保存しないで終了となってしまったわけです。

チキショウ!!打ち込んだ1.5時間を返してくれ〜(# ゚Д゚)

こうした悲劇を繰り返さないためにできること

それは「こまめに上書き保存する!」

本当にコレをするだけでもかなりリスク回避できますね。

今回、ぼくは「保存しなくてもなんとかなるだろう」と過信したが故に起きた悲劇でした。

同じ悲劇を繰り返さないためにも今後は小マメに保存をとりましょう!!

☞まとめ

すいません、あまりにも突然襲った悲劇に呆然としてしまいました。自分にも皆さんにもこのような悲劇を味わってほしくないなと思ってまとめてみました。

当たり前な事ですが「上書き保存を軽んじる者は上書き保存に泣く」と言う(?)ように甘く見てはいけません。

どうか、ぼくの叫びが届いてくれれば幸いです(泣)

PROFILE筆者紹介

ブロガー、ブログやり方アドバイザー、前職の福祉施設勤務時にブログを開設。面白さに気づいて激務の傍ら執筆に注力する。2016年3月に退職して埼玉→高知県に移住。