シャワーしたいのにお湯が出ない!ガス会社へ電話する前にガスメーターを確認せよ!

一人暮らしをしているアパートのお湯が一向に出なくなってしまい、そこからガス会社に電話してお湯がでるまでの流れをまとめてみました。解決の糸口はガスメーターにありました。

風呂でシャワー浴びたいのにお湯が一向にでない。

それは、先日の出来事です。

夕方になったので、シャワーを浴びようと蛇口に手をかけました。

秋になり辺りが少しずつ涼しくなってきたので、水オンリーだと寒いのでお湯の方を捻りました。

いつもなら数十秒もせず、すぐにお湯が出て来るのに待てども待てどもお湯が出ない。

シャワーを浴びて、リフレッシュしたいと思った矢先でのこの仕打、もちろん、スッポンポン

かと言って、そのまま放置しておいても解決しないし、なおかつシャワー浴びたいので、早急にガス会社に電話しました。

水のことなら〜と思って水道局に電話してしまったのは内緒です(汗)

ガス会社の電話はこんな感じのやりとり。

※LINE風の会話になっていますが、実際は電話越しでもう少しキチンと話をしています。少し砕けた語り口となっていますが悪しからず。
ガス屋さんとのやりとり①

即再び電話がかかってきた件w

それまで、自宅待機して過ごそう〜と思った矢先再びスマホが鳴りました。

ガス屋さんとのやりとり②

そのアクシデントは早急に解決した件(汗)

ガス屋さんとのやりとり③ ガス屋さんとのやりとり④ ガス屋さんとのやりとり⑤

湯が出ない時に確認して欲しいただ1つのこと

皆さん、もうおわかりですね!?お湯が出ないな〜と思ったらガスメーターの液晶を確認してみましょう。

そして、流量オーバーの表記が出ていたら復帰ボタンをポチッとなすれば元通りになるはず。

それでも、お湯が出ないときには、ガス会社にお問い合せしてみましょう。

☞まとめ

一人暮らしは、自由半面、こうしたアクシデントに見舞われる事も孕んでいることが理解できました。

今回は、大きなトラブルや不具合にならなかったのが幸いでした。

また、いつも当たり前の様に使っている生活サービスが、突然使えなくなることもあると思う事ができました。

そうした事を踏まえつつ、今後の一人暮らしも満喫していきたいと思います。



ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー、ミニマリスト、介護福祉士、社会福祉士。エニアグラム:タイプ6(堅実家)。ストレングスファインダー:最上志向、共感性、戦略性、ポジティプ、適応性。福祉施設に勤めていた時にブログを開設。2016年4月〜2018年3月まで高知県に移住を経て故郷の埼玉県に帰郷。アニメ、読書、ランニング、習慣化、断捨離、心のことが大好きです!詳しいプロフィールはコチラ!!