ぼっち?いいえ、ぼっちり!高知県に移住して1ヶ月経過して感じたこと。

高知県に移住して1ヶ月を経過し一段落したのでまとめてみました。

スポンサーリンク

高知県に移住して約1ヶ月経過しました!

参考①:今までありがとう!そしてさよならだ!29年間抱えてきた呪いじみた観念に別れを告げてきた!

参考②:7年間勤めた会社を退職しました!

参考③:実は初一人暮らし!29年間住み慣れた埼玉県から高知県に移住しました!

▲2016年の4月15日に夜行バスに乗って16日に高知県にきました。

もう1ヶ月か!?と感じた部分もありますが、日々を濃密に過ごしております。

移住して感じた事

それでは、移住して感じたことを率直に述べていきたいと思います。

母親の存在は偉大だということ

一人暮らしをするようになって真っ先に思い浮かんだのが、イリイチって哲学者(評論家でもある)が提唱した「シャドウ・ワーク」

超ざっくり言えば、「報酬はないけど生きてく上で無いと超困る必要不可欠のお仕事のこと。」

家のおっかさんの家事がそれに該当します。

専業主婦の家事労働を年収に換算すると600万円ぐらいになるという学者さんも過去にいたとかそうでないと。

・・・話は逸れたので戻しますが、要は「実家にいた時には全くしなかった家事(炊事、洗濯、掃除)はメッチャたいへんだ」ということを身をもって感じました。

とくに炊事は、成功や失敗を通して奮闘しております。

参考①:29歳で自炊初めてのぼくが日々活用している調理器具まとめ

参考②:毎日玄米を食べるのは厳しいと判断した3つの理由と気をつけるべき2つのポイント

そして、家事をすると次第に、母親の偉大さを感じずにはいられませんでした。

家事をイッテに引き受けていたあなたには感謝の念しかでてきません。

本当にありがとう。

時折するビデオ電話ではあんまり本音は話せないけど汗

実家に帰った際は、手伝いしますm(_ _)m

良くも悪くも1人が多いこと

IMG_6629

現在、ぼくは定職にはついておりません。

ブロガーであり、プロブロガーのイケダハヤトさんのアシスタント兼ブログ書生として活動をしております。

しかし、実際はネットやSNSでやり取りがほとんどです。

そのため、基本的には単独行動です。

この単独行動が良くも悪くも働きます。

参考②:神さまありがとう!「しめしめ、これはきっと上手くいく」はガチだった!!

▲一人暮らしをしたいと以前から周囲に公言していました。

連れがいないわけなので必然と1人になることが多くなってきます。

そうなると次第にメンタル面が不安定になり、不安になることがありました。

まあ〜逆に言えば自分のペースで過ごせているので、その不安とも向き合えつつあります。

自分のペースで過ごせるありがたさ

IMG_6825

要は、今まで会社であれ、組織であれ、人であれ自分で設定していないスケジュールの中で動いてきた感覚でした。

もちろん、全てがそうであった訳ではありませんがなんか人に合わせて自分の身を振る方がラクやったんですよね。

でも実際は、全然ラクじゃないし主体的ではありませんでした。

高知に引越して即感じたのは、自分のペースで過ごせるようになったこと。

参考:人間ってそんなものね。目の前に起こっている事が自分の望んだ現実である。

▲上記の記事でも書きましたが、現在は1日をブログの執筆をメインにわりと自由に過ごしています。

断続的に執筆をするときもあれば、散歩をしたり、昼寝したり、かなり自由に過ごしています。

このブログのタイトル通り、ある種こんな感じの生活を望んでいました。

願いは叶う。但し行動したことによってね。

高知市は本当に住みやすい!!

IMG_6543

一人暮らしをする前は、今までの生活環境が変化することは、なんとなくわかってました。

でも、心の底では、

住みやすくって、ブログが書く環境があって、ネタがあって、娯楽があり、山川海の自然があり、食べ物も美味しい場所であったら良いな〜。

▲そんな願望がありました。

するとどうでしょう!?高知市内で生活を始めたら、

現地の人も「安すぎるだろ!?」ってツッコミが入り、主要なスポットにもアクセスの良いアパートに住んでいます。

参考::高知県に移住して月2.2万円の部屋でミニマリスト的な一人暮らしをしています!

ほぼ毎日ブログの執筆で活用しているコンビニカフェLGOSSO(エルゴッソ)光の種などの素敵なカフェも沢山あります。

参考:高知市内でPCやノマド作業に適しているカフェまとめ

デスクワークばかりなので適度な運動したい!少し自分と向き合いたい!そんな風に思ったら坂本龍馬も愛した桂浜に自転車で行きます。

参考:桂浜公園!高知県のおすすめスポットで坂本竜馬像と桂浜の海岸を一望す。

誰かと会いたい、話たい、美味しいものを食べたい、呑みたいと思ったらひろめ市場に行きます。

参考:昼間から酒がフツーでイーンだヨ!やっぱり高知県のひろめ市場が大好きな件

・・・あれっ!?移住前に思っていた願望がほとんど叶っているじゃありませんか!?

これぞ、高知クオリティ!高知マジック(・∀・)b

☞まとめ

ひとりぼっち?いいえ、ぼっちりです!

IMG_6253

高知県に移住しての感想を一言で言い表わすとしたら、「ぼっちり」ですね。

「ひとりぼっち」ではありませんよ。

まあ〜実質的に1人は多いですし、独身ですしw、新たな出会いを求めてますしww

ぼっちりとは高知の方言で土佐弁で「ちょうどよい」という意味です。

1人でいたいときも、複数人でいたいときも主体的に選べるのでまさにちょうど良い感じなんです。

この、ぼっちりが保てる現在の環境がたまらなく好きです。

ステマとか賭け値なしにね。

ぼくは、高知県に移住したことで以上のようにができました。

これからも高知県の良いところを堪能していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク及び関連記事