無印良品のシリコーン調理スプーンが自炊する一人暮らしにピッタリな4つの理由

高知県に移住し一人暮らしをしています。そんな訳で絶賛自炊に奮闘しています。今回は自炊時に役立った無印良品のシリコーン調理スプーンについてまとめてみました。

実は自炊をしたことがほぼなかった件

高知県に移住前に心配になった事が自炊でした。

家族と一緒に自宅に住んでいた事もあり、自宅では全く料理をしてませんでした。

まあ〜それでも、小学生の時の夢が何気に料理人だったので、小さい時はそれなりにしてました。

しかし、それ以降は面倒臭がりからか食べる方専門になってしまい、料理はご無沙汰になってました。

そんな訳で、旅立つ前から自炊や調理器具についてちょいちょい情報収集をしていました。

無印良品のシリコーン調理スプーン

▲情報集収取した中で「これは必ず購入しよう!」と思った一品がありました。

それが、無印良品のシリコーン調理スプーン。

一人暮らしのコストを抑えたい為、ほぼ調理器具は百均で揃えました。

しかし、このシリコーン調理スプーンは出し惜しみせずに購入しました。

シリコーンスプーンのココが良い!

それでは、個人的に無印良品のシリコーン調理スプーンの気に入ったポイントについて述べていきたいと思います。

①器用貧乏!?否!マルチウェポン!

この調理スプーンがあると、しゃもじ、おたま、ゴムベラ、フライ返しを買う必要がありません。

なぜなら、このシリコーン調理スプーンで可能だからです。

調理であらゆる食材を、

  • 盛る
  • こそげる
  • 炒める
  • 混ぜる
  • 取り分ける
  • ひっくり返す

等がこのスプーンを使う事でカンタンにできちゃいます。

しかも、それぞれの工程に対して、キチンと役割を果たし機能します。

たくさん機能がありすぎ故の、器用貧乏感はありません。

かなり、マルチに使えるウェポン・・もといガジェットです。

毎日たくさんの種類の調理器具を使う事はないけど、いざ必要!なんて時に役立ちますね。

②材質がシリコーンなので溶けない!

ついうっかり、鍋におたま(レードル)の取っ手をつけて溶かしちゃった事はありありませんか!?

シリコーンスプーンは、材質がシリコーンなので、高温にも耐えられる作りとなっています。

「壊れずに長く使い続けたい!」という一人暮らしのニーズにも適しています。

③シンプルなデザイン、シックな黒色!

黒い調理器具ってあまり見ないので、ひと目で気に入ってしまいました。

また、シンプルながらも飽きがこない様なデザインが気に入りました。

さすが、無印良品グッジョブ!

④ミニマリスト的に嬉しい!

ミニマリストでもあるので、こうして多くの機能が1つにまとまっている調理器具は、非常に助かります。

参考:断捨離アンでミニマリストなぼくが厳選して持っているガジェットと物に対する7つの考えまとめ

シリコーンスプーンのココが残念!

シリコーン調理スプーンの良い点を述べましたが、逆にココが残念というポイントも述べたいと思います。

①シリコン×黒いので、ホコリが目立つ。

黒くて、材質がシリコーンなのでどうしてもホコリが目立ちます。

収納時や洗浄して拭くときに注意しましょう。

②匂い移りが気になる。

材質がシリコーン故にニオイ移りが著しいです。

特にカレーを作った時には、ほのかにカレー臭がします(加齢臭じゃないよw)。

上記のホコリの件と合わせて、使い終わったらよく洗浄するようにしましょう。

☞まとめ

ウィークポイントも少なからずありますが、それを含めても便利な調理器具です。

元に一人暮らしで自炊初心者のぼくも毎日フル活用しています。

無印良品のシリコーン調理スプーン。

ぼくのように、これから一人暮らしをはじめる方、自炊をする方にオススメです!!

「これ、欲しい!」と思った方は、お近くの無印良品か、下記の大手通販サイトAmazonで買うことができます。

PROFILE筆者紹介

ブロガー、ブログやり方アドバイザー、前職の福祉施設勤務時にブログを開設。面白さに気づいて激務の傍ら執筆に注力する。2016年3月に退職して埼玉→高知県に移住。