Kindleがなかったら一人暮らしは結構キツイなと思った話

Kindleを使い始めて2ヶ月経過したのでまとめてみました。

Kindle Paperwhite重宝しています!

移住してからのお祝いでKindle Paperwhiteをいただいたのですが、完全にこやつのトリコになってますねw

Kindleの良いところ

1ヶ月使用した感想の記事ともかぶりますが、改めてそのKindleの良いところについてまとめてみました。

①かさばらない!

紙媒体だとどうしても、増えってしまうのですよね。

積読の山が連なるのは、個人的に耐え難いです。

また、読んでいない本に場所代を払っている感覚にもなるのでさらに好かんのです。

  • タテ169mm
  • ヨコ117mm。
  • 厚さは9.1mm
  • 重さは205g

▲だいたい文庫本サイズの大きさで全て一元化可能です。

Kindle自体の容量は4G(ギガ)なので、既読した電子書籍はクラウド上へ送ります。

②安く入手できる!

日替わり、月末等のセールになるとKindleって本当に安い。

かつて、自分が読みたいと思ってた本はもちろん、リアル書店では興味がなくて、手に取らないだろうな〜という本も手をだせたりするのが、Kindleの好きなポイント。

例えば、随分前にブームになったブラックジャックによろしく。

Kindleでは全13巻無料で読む事ができます。

名前は知ってましたが、リアル書店や古本屋では手にとることはありませんでした。

そして、一気に読みとても揺さぶられましたね。

こうした、以外な発見もあったりするので嬉しい限り。

③寝ながら読める!

最近は、布団に寝転んで、就寝するまでの時間を読書にあてています。

強制的に読書タイムをもうけることで、サクサク読書が進んでいます。

かつては、iPhoneやiPad AirでKindleアプリを開いて読んでいましたが、前者は小さすぎて、後者は大きすぎましたw

前述していますが、Kindle Paperwhiteはちょうど文庫本ぐらいの大きさ、重さになります。

よって寝っ転がって電子書籍を読む際は、程よい大きさで、持ちやすく適しています。

Kindleがあったから自分を保持できている!

以上の利点をまとめしたが、それ以上にKindleが不安な感情を和らげてくれた側面もありました。

1人暮らしをして2ヶ月目を迎えますが、やはりひょんなことから、不安や不穏が生じるんですよ。

そんな時、Kindleがあると気を紛らわせることができたのも事実です。

どっぷり読書に浸り、気づいたら不安が和らいでいたとか、眠くなってきたとかワリとぼくにとって精神安定剤的な役割を果たしているのかもしれません。

これからも、存分に頼っていく可能性大ですw

☞まとめ

以上、使いはじめて2ヶ月経過したKindle Paperwhiteについての良い点を述べてきました。

繰り返しになりすが、このガジェットとは長い付き合いになりそうです。

末永く大事に活用していきたいですね。

Kindle Paperwhiteのお求めはコチラから!

PROFILE筆者紹介

ブロガー、ブログやり方アドバイザー、前職の福祉施設勤務時にブログを開設。面白さに気づいて激務の傍ら執筆に注力する。2016年3月に退職して埼玉→高知県に移住。