Kindle Paperwhiteを入手してから1ヶ月経過したので感想をまとめてみた。

Kindle Paperwhite(キンドル ペーパーホワイト)を手に入れてから約1ヶ月経ったので感想をまとめてみました。

Kindlepaperwhite(キンドル ペーパーホワイト)をいただきました!

▲高知県に移住した際、皆さんからいただいたギフトの一つにKindle Paperwhiteがありました。

人生の先輩で同志のオーチャスさん、ありがとうございますm(_ _)m

Kindle Paperwhite開封します!!

IMG 6272

▲このような箱に入っています。

IMG 6275

▲さらに、2つに分かれます。

外側の箱はスル〜っと上下から抜けます。

IMG 6279

▲中身はこのような感じになっています。

  • Kindle(端末本体)
  • microUSBケーブル
  • 取り扱い説明書×2部

以上のセットとなっています。

かなりシンプルです。

カバー、保護フィルム、ACアダプタ等のアクセサリもAmazonでは充実しています。

ぼくは、使い込んでいきたいと思うので敢えてこのままで活用しています。

IMG 6280

▲本体です。

IMG 6284

▲下部です。左側に充電するためのmicroUSBの端子、右側に電源ボタンがあります。

1日1回はKindleで読んでいます。

IMG_6697

▲Kindle Paperwhiteを手にしてから早速自分に変化がみられました。

1日1回触れるようになったことからはじまり、しだいに疎かになっていた読書の習慣ができつつあります。

机で、カフェで、布団の上で、晩酌のお供にKindleがありますw

Kindle Paperwhite30日間使っての感想

単特直入に言わせていただくと「読みやすい!!」

何故読みやすいか、ざっくり感想をまとめると

  1. 端末が軽くて→読みやすい!!
  2. 目に負担がなくて→読みやすい!!
  3. 電池切れしないので→読みやすい!!
  4. かさばらないから→読みやすい!!

以上のようになります。

特に1.2は個人的には予想外でした。

ぼくは今まで、iPhoneやiPadでKindle(アプリ)を開いて電子書籍を読んでいました。

参考:もはや手放せない!断捨離アンにとってKindleが重宝する4つの理由

とりわけiPhoneで読むことが多く、スキマ時間に小型な端末からサクッと読めるのが利点でした。

しかし、小さい画面でかつブルーライトビンビンのiPhoneを凝視しながらの読書はかなり負担になります。

今回、Kindle Paperwhiteで読書をした際、目が全く痛くなく、スイスイ読めました。

また、バックライトを調整すれば夜や部屋が真っ暗の中でも可能です。

当然これは目に悪いのでたまにしかしません汗

☞まとめ

▲そんな訳で、Kindleは現在とても重宝しており、かなりときめいております。

今まで積読(?)状態になっていた電子書籍をバリバリ読めて捗りそうです。

よし!インプットを増やしていくぞ〜。

重ねて、ギフトをしていただいたオーチャスさん、本当にありがとうございます。

大切に活用させていただきます。

紹介した商品はコチラ!

Kindleで読んで感動した本はコチラ!

PROFILE筆者紹介

ブロガー、ブログやり方アドバイザー、前職の福祉施設勤務時にブログを開設。面白さに気づいて激務の傍ら執筆に注力する。2016年3月に退職して埼玉→高知県に移住。